日刊サイゾー トップ > 芸能  > 日テレ、みやぞんから三行半!?

日テレ大誤算! みやぞんから三行半を突きつけられた!?「1年は“専属”のはずが……」

みやぞん公式Twitter(@anzenmiyazon)より

 日本テレビにとっては大誤算かもしれない。同局恒例の『24時間テレビ』で番組史上初のトライアスロンに挑んだANZEN漫才・みやぞん。瞬間最高視聴率はそのゴールの時点で34.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークし、番組に大きく貢献した。

「日テレから1年は優先的に出演依頼が来るでしょうし、ギャラの単価も上がるのが通例。タレントとしての格も上がり、CMの起用も増えるでしょうから、年収は1億円を超えるのは間違いない」(芸能関係者)

 みやぞんは日本テレビの高視聴率番組『世界の果てまでイッテQ!』で人気を博して今回のランナーに抜擢された経緯もあり、今年1年間は半ば“日テレ専属タレント”になると思われていた。

 しかし、ここにきて日テレサイドが予期せぬ事態に困惑しているという。

「みやぞんの元には他局からのオファーが殺到しているそうです。日テレとしては、年内はみやぞんを囲い込めると踏んでいたが、彼が所属する浅井企画は“全方位外交”の方針を取っており、日テレを特別扱いしていない。そればかりか、みやぞん本人も『イッテQ!』のロケが過酷すぎて、日テレに嫌気が差しているといいます。それに比べ、他局はみやぞんを人気タレントと同じ扱いにしてくれるそうで、ギャラも日テレよりはるかに高い。そのため、むしろ日テレのほうが三行半を突きつけられそうな状況なのだとか」(テレビ関係者)

 今や、みやぞんは芸能界でも指折りの“視聴率男”なだけに、待遇を見直さなければ日テレは自らの手でライバル局をアシストしてしまったということになりそうだ。

最終更新:2018/09/18 19:30
こんな記事も読まれています

日テレ大誤算! みやぞんから三行半を突きつけられた!?「1年は“専属”のはずが……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法「当選権利は対象?」

 6月に施行され、東京オリンピックのチケットも関係する「チケット転売規制法」。弁護士...
写真