日刊サイゾー トップ > 芸能  > マギー、レギュラー0で今後は!?

マギー、不倫報道がまだ影響!? 『ヒルナンデス!』卒業で、残された道は「オリジナルブランド」だけに……

マギー公式Instagramより

 モデルでタレントのマギーが9月25日、昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を卒業した。

 マギーは2014年から同番組の月曜レギュラーを担当。4年間という長期間出演してきたためか、感慨深いところがあったよう。放送では「いろんな思い出があって、ちょっと泣きたくないんですけど……泣きません」とコメントし、続けて「20代前半をここで過ごしたので、またここからパワーアップして頑張りたい」と今後の抱負を語っていた。

 また、この日、マギーは自身のInstagramでも同番組卒業を報告。月曜メンバーとの集合写真とともに「本当に温かいメンバーで、VTRみながらお喋りしたりロケでたくさん笑ったり。カメラが回ってないみんなとの時間に思い出がたくさんあります。スタッフの皆さんもありがとうございました。またどこかで」とメッセージを投稿した。

 このマギーの卒業に対し、ネットでは散々な声が聞こえているという。

「ネット上には女性視聴者を中心に『マギー卒業した! やった!』『せいせいしたわ!』『やっとかよ!』との声が上がり、Instagramにも同様のコメントが書き込まれていました。やはり、昨年1月に報じられた人気バンドHi‐STANDARDのボーカルギター・横山健さんとの不倫交際疑惑がまだ尾を引いているよう。番組側にも『なぜ、不倫報道時点でクビになぜしなかったのか?』と疑問の声も上がっていました」(週刊誌記者)

 不倫報道以降、同6月に『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)を、今年3月に『バズリズム』(日本テレビ系)を次々に卒業。そして今回、唯一残っていた『ヒルナンデス!』を卒業し、ついにレギュラー番組はゼロに。最近はたまにゲストとして呼ばれるくらいで、本業であるモデル業も雑誌数誌に登場する程度。以前ほどの勢いはなくなってしまっているのが現状だ。

 そして、ここまで仕事が激減すると心配なのは“彼女の今後”であるが……。

「ここまで世間から嫌われてしまっただけに、今後はテレビ露出はやめる方向でしょう。10月から初のオリジナルブランドを立ち上げると発表しているので、古巣でのモデル業やアパレルのプロデューサーとしてやっていくのではないでしょうか」(同)

 不倫騒動でメディアから消えたといえばベッキーがいるが、彼女も謹慎後にモデルとして復帰。しかし、不倫騒動以前のような活躍までは戻っていないのが現実。それだけに、マギーは今後どのような道をたどるのか、気になるところだ。

最終更新:2018/09/27 09:58
こんな記事も読まれています

マギー、不倫報道がまだ影響!? 『ヒルナンデス!』卒業で、残された道は「オリジナルブランド」だけに……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

石田ゆり子、本当は気が強い!?

「奇跡の50歳」といわれる若さと美貌で大人気...…
写真
インタビュー

『シンゴジ』以降の主流なき邦画界

 興収83億円を記録した『シン・ゴジラ』(16)を最後に、日本の実写映画から50億円...
写真