日刊サイゾー トップ > 芸能  > 意外な2ショットで話題の芸能人

倖田來未「夜な夜な電話でも語り合う仲」 意外な“2ショット”が話題を呼んだ芸能人3組

倖田來未 公式インスタグラム(@kodakumi_official)より

 芸能人のツイッターやインスタグラムをチェックしていると、ときおり思いもよらない2ショットを見ることがある。例えば歌手・倖田來未が10月18日に更新したインスタグラムには、演歌歌手・氷川きよしが登場。倖田は「きよっさんとは、デビューが2000年の同期ということもあり、気がついたら、音楽の話や未来の話を夜な夜な電話でも語り合う仲でして」と紹介した。

 同じ歌手とはいえ、J-POPと演歌という異なる組み合わせに、ファンからは「意外な交友録でビックリ!」「長年來未ちゃんのファンやってるけど初めて知りました」「2人の距離感からも仲の良さが分かる!」といった声が続出。ちなみにすっぴんのまま楽屋で過ごしているときに遊びに来ても、気兼ねなく話せる男性アーティストは氷川だけらしい。今回は倖田&氷川のように、“意外な2ショット”が話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

 

●ダレノガレ明美&トリンドル玲奈

ダレノガレ明美 公式インスタグラム(@darenogare.akemi)より

 モデルでタレントのダレノガレ明美が7月に更新したインスタグラムには、モデル・女優のトリンドル玲奈の姿が。ダレノガレ&トリンドルといえばファッションショーでのトラブルから不仲説が取り沙汰されているだけに、2人が仲良く隣り合っている姿はファンに衝撃を与えている。

 ダレノガレのコメントによると、彼女の誕生日会にトリンドルが訪れたことで2ショットが実現。「仲悪い説出てますが、仲悪くないです!!」と力説しており、最後は「私のせいで誤解されてごめんね」という言葉で締めくくられていた。仲良しぶりをアピールした2人だったが、ネット上には「『仲悪くない』と書いても『仲が良い』とは書かないところがポイント」「写真撮り終えた瞬間お互い目線逸らしそう」という意見が。マイナスイメージを払拭するにはまだまだ時間がかかりそうだ。

 

●Saori&きゃりーぱみゅぱみゅ

Saori 公式Twitter(@saori_skow)より

「SEKAI NO OWARI」のメンバー・Saoriは、16年10月更新のツイッターで歌手・きゃりーぱみゅぱみゅとの2ショットを披露。顔を寄せ合った写真とともに、「久しぶりにきゃりーと。楽しい夜だったなあ」と綴った。

 2人は同バンドのボーカル・Fukaseをめぐり、以前から関係がぎくしゃくしているのではないかというウワサが囁かれており、15年11月にはきゃりーがSaoriと飲んだことをツイートした際に、Saoriも「よく二人で『また不仲説出てるね』って笑ってたよね。楽しい夜だったな~!」とアピールしたほど。そのためネット上には、「なんかわざとらしい仲良しアピールだよね」「みんなが忘れたころに自分たちでセカオワ劇場掘り返してるな」といった声が相次いでいる。

最終更新:2018/11/08 19:00

倖田來未「夜な夜な電話でも語り合う仲」 意外な“2ショット”が話題を呼んだ芸能人3組のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

姫乃たま×河崎実対談!! ファンも絶句した『シャノワールの復讐』の衝撃

 棒のように生きる男の生き様を描いた『棒の哀しみ』(94)という、神代辰巳監督の晩年...
写真