日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上田まりえ『5時夢』嫌だった?

上田まりえ『5時に夢中』アシスタントを一時休養! 「出演者との不仲」が疲労蓄積の原因か

上田まりえ公式Twitterより

 元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえが2月25日、『5時に夢中!』(TOKYO MX)のアシスタントを一時休養することを発表し、話題となっている。

 18日の生放送本番前に突然体調不良となり、その日の放送を欠席した上田。その後、医師から「疲労の蓄積が原因」との診断を受け、21日までの3日間、連続欠席していた。そのため、今回の一時休業発表には、ファンのみならず同番組の視聴者やネット上では上田を心配する声が殺到している。

「昨年7月、自身のTwitterで『うまくいっていないことが多すぎて、泣きながら街を彷徨いました。仕事も学校も苦しい。全部から逃げたい』と病みツイートをしていただけに『メンタル的な問題なのかな?』『テレビ出演、大学院、会社設立、主婦って、自分のキャパ以上に手広くやりすぎだったんだよ……』との声が。また、『妊娠したのでは?』と勘ぐる人もおり、一時休養にさまざまな臆測が飛び交っています」(芸能誌ライター)

 休養原因が明確にされない中、所属事務所の松竹芸能は『5時に夢中!』のアシスタントを「一時休養する」と発表しながらも、そのほかの仕事については「医師の指導のもと、体調を見ながら続けていく意向」と発表。これにより、一部からは「単に『5時に夢中!』が嫌だったからじゃない?」との声が上がっているそうで、

「下ネタが飛び交い、アクの強い出演者が多い『5時に夢中!』に、上田さんは必死に合わせようと無理してるのが丸わかり。その上、浮いていた感もあり、見ていて『大丈夫かな?』と心配していたんですが……。ネット上でも、アシスタントになった当初からこのような指摘はありました。また、18日の放送では、MCのふかわりょうさんや月曜コメンテーターのマツコ・デラックスさんがいきいき話していると、ネットで軽く話題になっており、やはり上田さんはあまりほかの出演者と仲良くできてなかったのかもしれません。もともと、『メンタルが弱い』と公言してたこともありますし、孤立感に耐えられず、ストレスがたまっていったのかもしれませんね」(同)

 4月から、元テレビ東京アナウンサーの大橋未歩に代わるとの一部報道もあったが、上田は一時休業で、医師と相談しながら復帰を目指すとのこと。ともあれ、今はゆっくり休んでもらい、『5時に夢中!』で再びあの明るい笑顔を見せてほしいと願うばかりだ。

最終更新:2019/02/27 11:00
こんな記事も読まれています

上田まりえ『5時に夢中』アシスタントを一時休養! 「出演者との不仲」が疲労蓄積の原因かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

 日本人にとって「3.11」は東日本大震災と福島第一原発事故を思い出させる重い数字と...
写真