俳優・斎藤洋介がオレオレ詐欺被害……ささやかれる“アルコール依存症疑惑”の現在

2019/03/10 06:00

「アクトレインクラブ」公式サイトより

 昨年末に、100万円のオレオレ詐欺の被害に遭っていた俳優の斎藤洋介が、民放各局をジャックしている。

 生出演した5日放送のフジテレビ系『直撃LIVEグッディ!』では事件当時を赤裸々告白。次男を名乗る男から妻の携帯電話に「未成年の女性を妊娠させてしまった」とあり、500万円を要求されたという。

 斎藤は「すぐには用意はできない」と話し、だんだん値段を下げ、最終的には100万円を用意することを約束。妻が次男の代理人を名乗る人物に現金を手渡してしまった。

 斎藤は「舞台の稽古をしていて、おもしろおかしい話として『こんなことになっちゃってさ』と話していたのが広まってしまった」と明かした上で「誤解されると困るんですが、お金で済む話で息子が楽になるなら、なんとかしてやりたいなと(思った)」と述べた。

 オレオレ詐欺被害に遭った俳優が、実名&顔出しでテレビに出るのは極めて異例。業界では「そもそも論」として、次のような話も広まっている。斎藤を知る芸能マネジャーの話。

「斎藤さんはお酒が大好きで、アルコール依存症すら疑われるレベル。“酒好き”は業界でも有名で、前日の酒が抜けないまま稽古に参加したり、顔面蒼白でトイレに駆け込むこともしばしば。詐欺電話がかかってきた時はシラフだったのかな? 酔って頭が回らない時の出来事なら仕方がないような気もする」

 斎藤は数年前にもオレオレ詐欺に遭う寸前だったことを明かし、その時は長男を名乗る男から現金を振り込む指示を受けたが、振り込む直前に長男と電話をしたので、被害に遭わずに済んだという。しばらくおとなしくした方が良さそうだ。

最終更新:2019/03/10 06:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む