日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾野剛、女グセと酒グセの悪さ暴露される

綾野剛にまた“暴露”…山田孝之らとの音楽プロジェクト終了は酒グセの悪さが原因!?

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

綾野剛にまた“暴露”…山田孝之らとの音楽プロジェクト終了は酒グセの悪さが原因!?の画像
綾野剛

 YouTubeチャンネル「ガーシーch【芸能界の裏側】」を開設し、次々と芸能人のスキャンダルを暴露して世間を騒がせている、元アパレルブランド経営者の東谷義和氏。13日には、予告通り有料会員であるメンバーシップ向けの動画配信をスタートさせた。

 この日、午後10時から30分ほど無料動画を配信し、暴露するターゲットが綾野剛であることを発表した東谷氏。その後、午後10時半ごろから1時間にわたって綾野のスキャンダルを暴露した。

 東谷氏といえば以前にも綾野の女性スキャンダルを暴露していたが、綾野の所属事務所であるトライストーン・エンタテインメントの山本又一朗社長は、「週刊文春」3月17日号(文芸春秋)の取材に応じ、7~8年前に東谷氏と知り合ったことを明かした。「大好きな奴だった。人間力がある」と評価しており、そのうえで、「法的措置は全然考えてない」と語っていた。

「東谷氏によれば、山本氏は綾野に対し『ヒガシ君以外と遊んだらダメ』とクギを刺していたそうで、東谷氏はこれまで何度も綾野に女性を“アテンド”して、後始末をしていたのだとか。そんな関係だけに、暴露ネタは“山盛り”だと芸能メディアはいろめきだっています」(芸能記者)

 東谷氏は暴露を決意した理由について、綾野主演映画『ヤクザと家族 The Family』の監修をしたある作家の名前を挙げ、その人物から「脅迫まがいのDM」が届いたと告白。綾野の名前は出ていなかったものの、「自分と付き合いのある俳優」のことはこれ以上言うなというメッセージだったそうで、綾野個人が事務所に相談せずにその作家に「勝手に頼んだ」と東谷氏は踏んでいるという。

 共通の知人からは綾野が連絡を取りたがっていると言われたものの、綾野からは実際にはまったく連絡がなく、こうした態度が東谷氏の逆鱗に触れ、有料配信でふたたび暴露されることになったが、とんでもない内容ばかりだったという。

「未成年の某アイドルグループメンバーとの淫行、人妻との不倫、有名タレントの“お持ち帰り”失敗などで、多くの女性タレントたちが実名で流れ弾を浴びた。また、酒グセが悪く、飲むと暴れるそうで、『あいつが友達減らしていってるのは確実に酒のせい』とも。東谷氏に綾野を紹介したのがRADWIMPSのギター・桑原彰だが、綾野は酔った勢いで桑原を暴行したことがあり、これを週刊誌に報じられそうになったことまで暴露されていた」(視聴したテレビ局関係者)

 俳優として活躍している綾野だが、ミュージシャンとしての顔も持ち、俳優デビュー後もmr.aというバンドで活動していた時期もある。特に話題になったのは、山田孝之、内田朝陽とともに結成した音楽プロジェクト・THE XXXXXX(ザ・シックス)だろう。2018年に本格的に始動し、翌年5月にはテレビ朝日系『ミュージックステーション』にも出演していたが、2019年をもってあっさりと活動を終了。しかし、それも綾野のせいだったようだ。

「東谷氏によると、桑原への暴行が東谷氏と付き合いのある他の芸能人にも広がり、綾野と距離を置く人たちが増えた。山田孝之もドン引きだったようで、綾野はグループ内でも気まずくなり、自ら解散を切り出したのだとか。実際、解散直後に山田と綾野がそれぞれインスタのフォローを外し、当時ファンの間で不仲説が囁かれていたが、それを裏付けるような話だった」(同)

 一部では、複数の芸能事務所が所属タレントに対し、「プライベートで綾野と関わるな」と通告したとも伝えられているが、はたして……。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/03/16 13:00

綾野剛にまた“暴露”…山田孝之らとの音楽プロジェクト終了は酒グセの悪さが原因!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

能條愛未のキャリアを深掘りして見えてきたもの

 新宿・紀伊國屋ホールの改修後、演劇公演第一弾となる『新・熱海殺人事件』。これまで紀...
写真