日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山之内すずは“女・勝俣州和”?

山之内すずは“女・勝俣州和”? 「ファン0人説」がささやかれるワケ

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

山之内すずは“女・勝俣州和”? 「ファン0人説」がささやかれるワケの画像
事務所公式サイトより

 モデルでタレントの山之内すずが自身のYouTubeチャンネル『山之内之家』にて、マルチタレントとして人気を集めるロイと初コラボ。2人で原宿デートする動画の前後編が4月22日と26日に公開された。

 山之内といえば、TikTokで注目され、ABEMAの人気恋愛リアリティ番組『白雪とオオカミくんには騙されない』(2019年)に出演したことをきっかけに、“Z世代を代表するタレント”と呼ばれるまでに成長。2021年タレントCM起用社数ランキング(ニホンモニター)では、有村架純、石原さとみ、浜辺美波らと並んで8社という売れっ子だ。

 しかし、ここにきて山之内の”人気”の実態に疑問符が付けられているという。

「山之内のYouTubeチャンネルは昨年5月にスタートしたものの、登録者数はわずか2万人ほど。動画の再生回数も最初はほとんどが数万回を記録するなど好調でしたが、昨年9月頃からは勢いが落ち、1万回を超えればいいほう。ここのところは5000回を切る動画も連発しています。そんな寂しい現状を打破しようとしたのか、ロイとのコラボが行われましたが、前編も後編も公開から2週間が過ぎたものの3000回程度しか再生されておらず、まさに“無風”といったところでした」(芸能記者)

 レギュラー番組も、NHK Eテレで月1~2回放送の『ぼくドコ』のみ。ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(JFN系)で「山之内すずのGIRLS LOCKS!」を担当していたが、それも今年3月で終了してしまった。

「4月20日には、クリエイターを集めたプロジェクト『1 PICTURE 1 STORY』の第3弾シングル『あの子になりたい』がリリースされました。Ado『阿修羅ちゃん』ミュージックビデオなど手がけた寺田てらがイラスト、人気YouTuberのエミリンがストーリー、ボカロPの40mPが作詞作曲を担当し、山之内がボーカルを務めるという曲ですが、まったく話題になっていません。そもそも『1 PICTURE 1 STORY』自体が知られていないので仕方ないといえばそれまでで、他の曲のミュージックビデオは数千回程度なところ、『あの子になりたい』は公開から3週間ほどで2.5万回再生されており、芸能人効果が出ていますが、山之内本人の“踊ってみた”動画は1万回再生程度と、寂しい状況です」(YouTubeライター)

 こうした状況に、「どこで人気があるのかわからない」との声も出ているという。

「『ファン0人説』が囁かれている勝俣州和ですら、YouTubeチャンネルの登録者数は9万人以上。再生回数は企画によって100万超えから2000回台とさまざまですが、今の調子だと山之内にも『ファン0人説』がネタとして囁かれるかもしれません」(前出・芸能ライター)

 もっとも、YouTubeの惨状から“不人気”だと決めつけるのはそもそも的外れという指摘もある。

「彼女はTikTokやInstagramで人気なわけで、彼女の支持層は10分近いYouTubeの動画なんて見ないんですよ。TikTokでは70万近いフォロワーを抱えており、数十万回再生は当たり前。昨年のハロウィン動画は200万回以上再生されていますし、YouTubeでコラボしたロイについても、TikTokで一緒に踊った動画は40万回以上再生されています。CM契約社数8社と広告代理店ウケが良いのは、TikTokやInstagramで強いから。ここが安定しているかぎり、しばらくは今の人気が続くでしょう。ただ、このまま“インフルエンサー”的な立ち位置で活躍していけるかは疑問の残るところで、事務所も女優業に挑戦させていますが、そちらの結果はいまひとつな点が気がかりではありますね」(女性誌編集者)

 昨年10月に20歳の誕生日を迎えた山之内。20代も今の人気を維持していけるかが課題となりそうだ。

@suzu____chan ハッピーハロウィン🎃 #ハロウィン #猫 ♬ オリジナル楽曲 – もか☁️🍈

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/05/11 08:00

山之内すずは“女・勝俣州和”? 「ファン0人説」がささやかれるワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

『バブリーダンス』創出した高校生の新価値観

 2017年に世間を賑わせた大阪府立登美丘高校の「バブリーダンス」や夏の甲子園大会の...
写真