日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 吉高由里子、寺門ジモンのYouTubeに登場?

吉高由里子、寺門ジモンのYouTubeチャンネルにまさかのサプライズ出演?

吉高由里子、寺門ジモンのYouTubeチャンネルにまさかのサプライズ出演?の画像
吉高由里子

 お笑いトリオ・ダチョウ俱楽部の寺門ジモンといえば、芸能界屈指のグルメとして知られている。

 そのグルメコネクションを生かし、通常であればテレビ取材に応じない“取材拒否”のグルメの名店を紹介する『寺門ジモンの取材拒否の店』(フジテレビ系)はレギュラー放送終了後も定期的に特番の形で放送される長寿シリーズとして、数多くの視聴者から愛されている。

 2020年9月にスタートしたYouTubeチャンネル『寺門ジモンのウザちゃんねる』はチャンネル登録者数19万人、総再生回数は3900万超えとこちらも人気を博しているが、最近そのチャンネルが意外な方面から注目を集めたという。

 バラエティ番組を手掛ける放送作家は明かす。

「同チャンネルでは、ジモンさんがお気に入りや行きつけの飲食店を訪れてその料理を紹介したりもしているのですが、なぜか今年1月6日にアップされた動画が削除され、ほぼ同内容の動画が翌7日に再アップされたんです」

 〈今年も世界一狭い店でジモンも店主も大暴れ。同席のお友達も焼肉の旨さにびっくり〉などとするこの動画は、ジモンが大阪にある行きつけの店を訪れているもので、アットホームな雰囲気のこじんまりとしたお店ながら素晴らしい肉料理を出す“予約困難の名店”として美食家の間ではそれなりに知られた焼肉屋とか。

 ジモンは知人らしき複数の人物とともに店を訪れており、「世界一狭い店」とする店内の間取りからして撮影当日は貸し切り状態だったとみられるが……。

「実は最初にアップされた動画には、姿こそ映っていないものの、吉高由里子さんを思わせる女性の声がところどころの場面で入っていて、動画を観た業界人の間で話題になっていたんです。そうしたらいつの間にかその動画が削除され、翌7日にほぼ同内容ながら、なぜかその女性の話し声が目立たないよう不自然にBGMが足された形で動画が再アップされたんです(笑)」(前出の放送作家)

 同チャンネルには過去にも、ジモンのグルメ仲間である女優の高島礼子や、フェンシング元日本代表で銀メダリストの太田雄貴氏、自身が監督を務めた映画『フード・ラック!食運』で主演を務めたEXILE NAOTOなどの有名人が出演している。

 また、食べることが大好きだという吉高は、ジモン主催の食事会に出向いたり、地方などで行く店に迷ったらジモンに連絡するといった親交の深さを過去にバラエティ番組で明かしていたこともあり、「この女性の声は吉高なのでは?」と注目されたのだ。

「しかも、最初にアップされた動画の中の会話の内容からすると、その声の主が大阪にいたのは、舞台に出演中だったためらしい。そして奇しくも吉高さんは昨年出演した舞台の大阪公演が11月中旬にあったんですよね。動画タイトルにも『同席のお友達』とあるわりに動画中では“お友達”に触れられませんし、動画では女性の声が2人聞こえるのですが、ジモンさんの右側は映されるので右側に女性1人と男性1人は確認できるのですが、ジモンさんの左側は最後まで映されませんでした」(同上)

 ここまでくると単なる偶然とは思えないが、はたして美人「肉友」の“再登場”はあるのか?

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2023/01/10 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

松本人志のルーツ

今週の注目記事・1「総力取材 尼崎~心斎橋~...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真