日刊サイゾー トップ > 配給映画  > 溢れる日本愛…『キラーカブトガニ』メイキング画像解禁!

製作期間6年!日本の特撮オタクが作った『キラーカブトガニ』メイキング画像到着!

映画『キラーカブトガニ』絶賛上映中


2023年1月20日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、
池袋シネマ・ロサ、 新宿シネマカリテ 他 全国ロードショー!

公式サイト:https://killer-kabutogani.com/

大群!凶暴!巨大!奴らは海からやってきた!
人肉を喰らう生きた化石。

地獄の天然記念物、人間食べ放題! エクストリーム配給で1月20日(金)全国ロードショー! 大ヒット記念・メイキング画像到着!

 『ジョーズ』よりも凶暴で、『ゴジラ』よりも食欲旺盛。放射能の影響で突然変異した巨大カブトガニが巻き起こす人類滅亡の危機! 映画史上初! カニ沸き、肉躍る衝撃と興奮! いまだかつて誰も見たことのない超絶に面白い海洋モンスター映画がやってきた!

製作期間6年!
「カブトガニの抜け殻を参考にした“人形”を作って撮影に臨みました。」
byピアース・ベロルゼイマー監督

満席&リピーター続出! 話題沸騰の世界発・カブトガニホラーは好調なスタートを記録。
大好きな日本のカルチャーがたくさん詰まった『キラーカブトガニ』監督、ピアース・ベロルゼイマーよりメイキング画像が到着! 


本作は製作期間なんと6年! カブトガニの造形はCGをほとんど使わず、多くはお手製の「人形」を使用して撮影され、特に巨大カブトガニは日本の怪獣・特撮映画に憧れて作られた。(監督インタビューより)

日本のファンへ向けたメッセージも!



**********
こんにちは! 1月20日(金)から全国公開される映画『キラーカブトガニ』の監督・脚本家のピアース・ベロルゼイマーです。楽しみですね。
『キラーカブトガニ』はモンスタームービー、カブトガニ、
そして日本の怪獣映画への僕からのラブレターです。
これから僕の怪獣映画を日本の皆さんに見せることができるのを大変うれしく思います。
ありがとうございます!良い1日を。
そして、映画を楽しんでください!
**********

カブトガニ大量発生注意予告

人喰いカブトガニが全裸美女踊り喰い!

 

 廃炉となった原発が爆破処理されたカリフォルニアのある海辺の町で、謎の行方不明事件が続発し、白骨と化した人間たちが発見される。保安官は当初、人喰いザメの出現を疑ったが、被害者たちを襲ったのはサメではなく、なんとカブトガニ。それも放射能の影響で凶暴化し、さらに巨大化したカブトガニの群れだった! やがて一匹の殺人カブトガニがゴジラ級に巨大化し、町は壊滅の危機に陥る…。

 


 製作・監督・脚本・編集を一手に手掛けるのは本作が長編監督デビュー作となるピアース・ベロルゼイマー。撮影開始から完成まで6年をかけ本作を完成させたワンマン映画だが、VFXに関しては『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』『パシフィック・リム』のジェームズ・オジャラ、『スネーク・フライト』『アクアマン』のダニエレ・ヴェルカントら、ハリウッドの第一線で活躍する超一流のVFXマンたちが彼を支え、VFXの見せ場を満載したエンターテインメント巨編が完成。待望の日本公開!

『キラーカブトガニ』
監督・脚本・製作:ピアース・ベロルゼイマー 出演:カート・カーリー/ロバート・クレイグヘッド/アリー・ジェニングス/プライス・ダーフィー/他
2021年/カナダ/カラー/DCP/R15/80分/協力:エデン/配給:エクストリーム
©️2021 RAVEN BANNER ENTERTAINMENT INC.

2023年1月20日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、
新宿シネマカリテ 他 全国ロードショー!

最終更新:2023/02/02 14:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed