日刊サイゾー トップ > エンタメ  > TOBE、チャリティースポーツ競技イベント開催

TOBE、チャリティースポーツ競技イベント開催へ 「完全にジャニーズ大運動会」と話題

Number_i

 Number_i、三宅健、北山宏光らを擁する芸能事務所「TOBE」が4日、東京ドームでチャリティスポーツ競技イベント「Act for HOPE to HEROes PROJECT in TOKYO DOME」を開催すると発表。所属タレントたちがスポーツで競い合い、歌唱パフォーマンスもあるというイベント内容が「完全にジャニーズ大運動会」とファンの間で話題になっている。

 8月11日に東京ドームで行われる同イベントは、元日に発生した「令和6年能登半島地震」の復興チャリティーを目的に開催。滝沢秀明氏が率いる「TOBE」の三宅健、北山宏光、Number_i、IMP.、TRAINEE(研修生)のwink first、DeePalsら所属タレントがほぼ総出演する(IMP.の影山拓也、大東立樹はスケジュールの都合で出演なし)。

 公式サイトでは、イベント内容として「TOBEアーティストによるスポーツ競技イベントを予定」と説明され、さらに「数曲の歌唱あり」と予告されている。

 これを受けて、SNS上のファンからは以下のような声が続出した。

「要するにジャニーズ大運動会だよね…タッキーズ大運動会ってこと?」
「スポーツ競技と歌唱パフォありって、それはもうジャニーズ大運動会なんよ」
「タッキー、ジャニーイズム継承しまくってるやん」
「人数がもっと増えたら野球大会やりだしそう」

 滝沢氏も所属していた旧ジャニーズ事務所では、タレントが2チームに分かれてスポーツ競技で対決する「ジャニーズ大運動会」という名物イベントがあり、競技終了後に歌唱パフォーマンスがあるのがお決まりだった。同イベントは東京ドームで行われ、新潟県中越地震や東日本大震災の復興チャリティーイベントとして開催されたこともある。

 ジャニーズ大運動会のメイン競技は野球だったが、タレントの人数的に今回のTOBEのイベントで野球をするのは難しいとみられる。ただ、それを抜きにしても共通点が多いことから、今回のTOBEのイベントについて「ジャニーズ大運動会そのまま」と感じた人が少なくないようだ。

 一方、旧ジャニーズの大半のタレントが移行した新会社「STARTO ENTERTAINMENT」は、このようなイベントを開催できそうな空気がない。

 そのため、ファンの間では「旧ジャニーズを継承したのは滝沢氏のTOBE」という見方が強まっており、ネット上では「大きな問題があったジャニーズをそのまま受け継ぐのはどうなのか」といった否定的な声がある。その一方で「ジャニーズのいい部分を継承するのは悪いことじゃない」「チャリティーになってファンも喜ぶならいいことしかない」といった好意的な意見もあるようだ。

 研修生扱いのTRAINEEが10代前半の少年中心で「ジャニーズJr.そのまま」と指摘されるなど、よくも悪くも旧ジャニーズのシステムをそのまま継承しているように見える滝沢氏。当初、TOBEは「ジャニーズ2号店」などと呼ばれていたが、いずれはSTARTO社よりTOBEの方が「本家」となる可能性もありそうだ。

SNSや動画サイト、芸能、時事問題、事件など幅広いジャンルを手がけるフリーライター。雑誌へのレギュラー執筆から始まり、活動歴は15年以上にわたる。

さとうゆうま

最終更新:2024/07/05 15:30
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed