イチオシ企画

【毎日更新】トンデモ海外ニュース!

エロ・グロ・非常識!なんでもアリの最新海外ニュースをお届け!
写真

特集

元SMAP3人、再始動で芸能界が大混乱

香取・草なぎ・稲垣が公式ファンサイトやSNSを開設し、芸能界に殴り込み!?
写真

人気連載

ゆがんだ日本のスポーツ中継

 連日、熱戦が繰り広げられている平昌オリンピ...…
写真

ドラマレビュー

『となかぞ』高畑淳子の“顔芸”が達者

 ある集合住宅(コーポラティブハウス)を舞台に、そこに住む4組の「家族」の価値観の違...…
写真



 >   > “泥酔おもらし女子”コラムのエビオス嬢を直撃取材! ネタか本気か、真相に迫る!

“泥酔おもらし女子”コラムのエビオス嬢を直撃取材! ネタか本気か、真相に迫る!

ebios000.jpg

 今インターネット上で、「エビオス嬢」なる人物によって書かれた恋愛コラムが「衝撃的すぎる」と話題になっている。

 発端は2011年4月26日、仕事もプライベートも全力でがんばる女性におくる脱力ライフ提案サイト「Pouch(ポーチ)」で公開された「オムライスを食べられない女をアピールせよ」(http://youpouch.com/2011/04/26/162331/)というコラム。

 この記事は、好みの男性に対し、かわいい女の子を演じてアピールするという内容のもの。 

 例えば、あえて2~3世代前の携帯を使い「ケータイとか詳しくなくてぇ~! ずっとコレ使ってるんですけどぉ~! 使いにくいんですぅ~! ぷんぷくり~ん(怒)」と怒ってみたり、レストランでオムライスなどの卵を使った料理を見つけて「卵割ったらヒヨコが死んじゃうじゃないですかぁっ! 赤ちゃんかわいそうですぅ!」と身を震わせてオムライスを食べられない女を演じてみたり。

 およそネタとしか思えないような内容に、「こんな女の子嫌だ!」「わざと書いてるんですよね?」など、ネット上で大反響を呼んだ。

 最近では先月23日に「泥酔おもらし女子で高レベルな恋愛を」という、これまたびっくりするようなタイトルのコラムも公開され(http://youpouch.com/2011/05/23/151614/)、ネット上ではこれらのコラムのパロディーネタが続出するなど、一時お祭り騒ぎとなった。

 いったい「エビオス嬢」とは何者なのか? これらのコラムの内容は本気なのかネタなのか? 数々の謎を探るべく彼女に取材依頼を出してみたところ、「メール取材であれば」という条件付きで快く受けてもらえることになった。以下、エビオス嬢の秘密に迫る質問内容とその回答を、一挙公開!

――まず、エビオス嬢さんはおいくつですか?

エビオス嬢(以下、エビ) 28歳です。今年で29歳になります。

――「エビオス嬢」という名前の由来は何でしょうか?

エビ 以前、投資銀行に勤務していたのですが、そこで上司がエビオス錠という栄養剤を飲んでいて、健康にいいからって部下にも買わせていたんですね。そうしたら、なんと私の実家の父親も買っていたんですよ(笑)。男はエビオスなのかなと。男を狙う女は「エビオス嬢」かなと。

――正体は「男性では?」と言われていますが、性別を教えていただけますか?

エビ 女です。

――恋愛マネジメント以外の仕事は何かされているのですか?

エビ 週4日都内の飲み屋街で6時間程度、私がママになって飲み屋をやっています。ママと言っても客のほとんどが女性という異様な空間です(笑)。訪れるお客さんのほとんどが恋愛の話をしていくので、飲み屋というより恋愛相談室状態ですね。

――これまでの経歴を教えていただけますでしょうか。

エビ 大学卒業後、外資系の投資銀行に入って5年間勤務していました。しかし、恋愛のゴタゴタで会社を辞めました。その後少しだけ通訳の仕事をしていましたが辞めて、今はダラダラと飲み屋をやっています。

――恋愛コラムを書くようになったきっかけを教えてください。

エビ 自分の恋愛経験と、お店で恋愛相談をたくさん受けているうちに、恋愛ってマネジメントできるんじゃないかな? と思ったんです。私が働いているお店に「Pouch」の編集長も時々訪れて、恋愛話で盛り上がっていたんですが、その時に記事を書きませんかと言ってくださったことがきっかけで恋愛コラムを書くようになりました。

――コラムに書かれているテクニックは、エビオス嬢さんが実践されたことなのでしょうか?

エビ もちろん実践したのもありますし、実際にやって成功した人がいるから書いているんです。私の店に来る女性たちからさまざまな恋愛話を聞いていますし、かなり濃い話も知っています。例えば信じられないような話ですが、アフリカ人の彼氏に会うためにアフリカに行った女性が、彼氏の父親にレイプされそうになってこん棒を持って追い掛けられ、一晩森に隠れていたそうです(どこの国かは忘れてしまいました)。

――読者の中にはコラムの内容を「ただのネタじゃないか」と疑うコメントが多数寄せられていますが、記事は本気で書かれているのですか?

エビ ネタではありません。恋愛を成功に導くためのマニュアルです。「ネタ」だと男性が言うのは理解できますが、それを女性が言っているのだとしたら、とんでもないポコチン女ですね。実はそういう女性こそ核心を突かれてビクッとしているに違いありません。

――また、恋愛テクニックを紹介するコラムにもかかわらず「こんな女いたら引く」や「男をバカにしすぎ」など批判的な意見が多数見られますが、こういったインターネット上の反響についてどう感じていますか?

エビ 皆さん分かってないことがあると思うんです。男も女も動物ですからね。そこらへんにいるハイエナやサイと同じ哺乳類なんですよ。人間は他の動物より少し賢いだけ。化粧できれいに装ったり、若さを保ったり、体臭・制汗スプレーをしたり、いろいろと汚い部分を隠そうとしていますが、結局は臭くて汚い生き物ですからね。「こんな女いたら引く」や「男をバカにしすぎ」と言っている人がいるのであれば、それは自分を分かってないし、人の表面しか見ていない底の浅い人間です。自分がそんなに高貴な存在なのかと。一日3回も臭いうんこしている人間が何を気取っているんだと。

――コラムでは、積極的なテクニックが多く紹介されているように思うのですが、どういった場所で使えるのですか?

エビ 私の恋愛マネジメントは、一般の女性たちがすぐに使える方法を書いているので、基本的にどこでも使えるテクニックです。

――記事中に「1匹も得ずに帰るのですか。そんな漁師いらないですよ。」とありますが、エビオス嬢さんのこれまでの合コンでの成功率はどれくらいですか?

エビ 恋愛は駆け引きじゃなくて、100%勝てる方程式が成り立たないとダメなんです。だから私は、100%勝てる恋愛しかしません。

 日本人の女って本当にバカ女が多いなって思うんですね。尻軽だと思われたくないとか、軽い女だと思われたくないとか言っている点です。そう思っている時点で軽い女なんですよ。本当にあきれます。キンメダイでぶん殴ってやりたいですね。「このまま彼の家に行ったら軽い女に思われちゃう~♪」って思った時点で、この女性は尻軽女です。心の中では「ゲヒョヒョ! 彼の家に行きたい」と思っているのに行かないのは、立派な潜在尻軽女です。

 恋愛で自分を良く見せようとするのはいいのですが、いつも受け身なのがいけないんですよ。こちらがアプローチしたら、男が確実に反応を示すような行動が必要なんです。

 合コンに行って気になる男がいたら「えっ? そうなの? そこ行きたい、行こう」という流れで、すぐに次回の約束をします。いい男に家に誘われたらすぐに行きましょう。男は女を求めて合コンに来ているのだから、あなたは自分が軽い女であることを隠す必要はありません。

――これまで経験した一番の恋愛武勇伝があれば教えてください。

エビ おもらし女子ではありませんが、腹下しが功を奏したことがあります。合コンではなく金融関係のパーティーで、みんなスーツをパリッときめた男性と女性が集まった会があったんです。パーティーの後4次会くらいまで飲みが続き、気がつくと6人くらいでカラオケにいて、みんな泥酔状態。始発が出たのでそれぞれが最寄り駅に向かったんですが、そのとき彼と二人っきりになったんですよ。いい男だと思ったので付き合いたいと思っていたんですが、急激にお腹が痛くなってうんこしたくなったんですね。当時の私は「うんこしたい」なんて言えなくて、「生理でお腹痛い!! 立てない」って言って座り込んだら、「タクシーで家に来る? 家までタクシーなら10分かからないから」という流れで彼の家へ。私はもう限界で「生理! 生理!」と言いながらすぐにトイレに入って、下着をおろした瞬間に大放出! 脱糞音を聞かれたのは確実ですが、彼はそれでも「生理大丈夫?」と言ってくれたんです。恥ずかしかったので私も「ごめんね~、生理いっぱい出た。ごめんね~。ごめんね~。3日前に生理終わったのにな~(笑)」と言ってごまかしました。この彼とは結構長く付き合いましたね。

 最初の出会いの時点で強い印象を与えたり、人間が隠したいと思っている恥ずかしくて汚い部分を見せたりすると、結構すぐに深い関係になることがあります。これは、恋愛マネジメントにおいて重要なポイントでもあります。その彼とは、私が別の男と付き合いだしたので別れましたけど。

――エビオス嬢さんの理想の相手とは、どういった方ですか? また、芸能人で好きな方はいますか?

エビ 宇宙飛行士の野口聡一さんと結婚しつつ、田村正和さんの愛人がいいかな。でも子どもは、エディ・マーフィさんの赤ちゃんを授かりたい。最近のイケメン俳優は中身が浅いのがミエミエで魅力を感じません。

――エビオス嬢さんにとって男性とはどういった存在ですか?

エビ 男はかわいい存在ですね。なんだかんだ言っても性欲に負けてしまうところもかわいいです。恋愛がうまくいかないのは8割方、女性に問題があると思っていますよ。いい意味で単純な男性をコントロールできない女性は、女としてのかい性がないということですからね。いい男とめぐり合えないって嘆いている女は、自分もいい女じゃないことを悟るべきです。

――エビオス嬢さんが尊敬している人物はいらっしゃいますか?

エビ 勝間和代さんとは恋愛観が似ていると思ったのですが、彼女も結構外面を装っているので好きじゃなくなりました。自分を完全にさらけ出している女性が好きなんですが、有名人の中にはいませんね。最近話題になっている樹木希林さんは好きです。

――今後どのような記事を書いていきたいとお考えですか?

エビ 今まで記事を2つ書かせていただきましたが、さすがにマネできないという声が多いみたいなので、誰でもすぐにできる恋愛マネジメント術を書く予定です。

――読者の皆さんに何かメッセージがあれば、お願いいたします。

エビ いろんなサイトに「恋愛がうまくいく6つの方法」という感じのコラムがいっぱいありますが、どれもこれも受け身の方法ばかり。男に好かれるために女がコビを売っているようなものばかりなんですよね。いい男がいたらガンガン攻めていくことが必要です。恋愛や結婚は人生かかってるんですから、おしっこもらすぐらい屁でもないでしょ? 男に強烈な印象を与えて幸せを勝ち取ってください。

 それと、これだけは言っておきたいです。男からアプローチされたとき、あなたがその相手をいいなと感じていたら、ちゅうちょせずに受け入れてください。たとえあなたの体が目的だったとしても、あなたの体をその男が認めたのだからいいじゃないですか。普段、化粧やきれいな服を着て自分を美しく見せているのに、そういうときだけ「体目当てはイヤ」っておかしいでしょう。あなただって、その男をいいなと思ってるんでしょう? ならいいじゃないですか、やっちゃいましょう。日本人女性の多くが潜在尻軽女なんですから。

30歳の保健体育 恋の努力編

ボクらの夢を壊さないで。

amazon_associate_logo.jpg


こんな記事も読まれています

[ 関連リンク ]

“泥酔おもらし女子”コラムのエビオス嬢を直撃取材! ネタか本気か、真相に迫る!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

99.9刑事専門弁護士II

TBS/日曜21:00~

型破りな刑事専門弁護士が帰ってきた!  

99.9刑事専門弁護士II

トドメの接吻

日本テレビ/日曜22:30~

山崎賢人が“クズ男”に挑む新境地!

トドメの接吻

海月姫

フジテレビ/月曜21:00~

今期月9は芳根京子が“オタク女子”に!

海月姫

FINAL CUT

フジテレビ/火曜21:00~

復讐を誓う亀梨和也が、禁断の恋に…

FINAL CUT

きみが心に棲みついた

TBS/火曜22:00~

『あなそれ』脚本家で吉岡里帆が“三角関係”に!

きみが心に棲みついた

anone

日本テレビ/水曜22:00~

広瀬すず×坂元裕二の“最強タッグ”結成!

anone

BG~身辺警護人~

テレビ朝日/木曜21時~

キムタクがすご腕ボディガードに!?

BG~身辺警護人~

隣の家族は青く見える

フジテレビ/木曜22:00~

深田恭子&松ケンが描く新しい家族のかたち

隣の家族は青く見える

アンナチュラル

TBS/金曜22:00~

解剖医・石原さとみが“死の謎”暴く!

アンナチュラル

もみ消して冬

日本テレビ/土曜21:00~

山田涼介が“どコメディ”に挑戦!

もみ消して冬

悩殺グラビアすべて見る

温泉ロケで人気の秦瑞穂、2年半ぶりの新作はまるで“峰不二子”!? セクシーな入浴シーンも
あのCMに出演中のモデル・松尾ケイリンがグラビアデビュー! セクシーシーンは「キャラじゃなくて恥ずかしかった」
「衣装も水着もポーズもかなり攻めてる」Gカップグラドル北内みさと、新作はOバックで美尻丸見え
白田まや、改名後初のDVDは清純系にイメチェン! ハイレグ水着は「過去最大に過激」!?
小悪魔系グラドル・夏目みきが極小ビキニで1st DVDをPR! 変形水着は「自分でもエロい」