トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真

特集

滝沢秀明、ジャニーさんの後継者に!

タッキーの”フロント入り”で、ジャニーズの勢力図はどうなる!?
写真

人気連載

バド桃田賢斗にスキャンダル再び

今週の注目記事・第1位 「バドミントン『桃...…
写真

ドラマレビュー

高橋一生のPVみたいな『僕キセ』

 高橋一生のゴールデンタイム初連ドラ主演作『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)...…
写真


 >   > 『中学聖日記』嫌悪感の2つの要因

有村架純『中学聖日記』の嫌悪感を増幅させた“2つの要因”って?

 前クールの高視聴率がアダとなり、視聴者の嫌悪感を増幅させてしまったようだ。

 10月9日に有村架純主演のドラマ『中学聖日記』(TBS系)が放送され、初回平均視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。同作は、有村演じる新人の中学校教師・末永聖と、19歳の新人俳優・岡田健史が演じる中学3年生の黒岩晶が禁断の恋に落ちる物語。

「同枠では、前クールに放送された『義母と娘のブルース』が笑いと涙と感動で視聴者をクギ付けにしましたが、禁断の恋愛をテーマにした『中学聖日記』は、それとは180度違うテイスト。言ってしまえば“淫行ドラマ”ですから、ネット上では『気持ち悪い』『淫行を美化してんじゃねえよ』『タイトルが完全にAV』との辛辣な意見が相次いでいます。制作サイドは、そうした批判をかわそうとして“19歳”の岡田を起用したのかもしれませんが、どう考えても中学生には見えない。むしろ、新入社員くらいの貫禄なのも違和感を生み出していました」(テレビ誌ライター)

 また、放送直前に報じられたバナナマン・日村勇紀の過去の淫行事件も、少なからず影響していそうだ。

「男女の立場は違えど、視聴者に抵抗感が生まれたのは間違いない。番組を観ていることも人に言いにくくなり、SNSでの拡散も期待できない。有村が激しい濡れ場に挑んだ映画『ナラタージュ』(2017)や、16年のフジテレビ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』も爆死していますから、彼女に艶っぽさや恋愛モノは求められていないのかもしれません」(同)

 有村本人のせいではないのに、早くも今期のワーストドラマ決定が濃厚とは、なんとも気の毒な話。もっとも、19年3月にアタリ役だったNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編も決まっており、“それまでの辛抱”となりそうだ。

こんな記事も読まれています
関連リンク

有村架純『中学聖日記』の嫌悪感を増幅させた“2つの要因”って?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

下町ロケット

TBS/日曜21:00~

新シリーズは竹内涼真が大活躍!?

下町ロケット

SUITS/スーツ

フジテレビ/月曜21:00~

織田&鈴木の『東ラブ』コンビが復活

SUITS/スーツ

中学聖日記

TBS/火曜22:00~

教師・有村架純が生徒と禁断の恋

中学聖日記

獣になれない私たち

日本テレビ/水曜22:00~

チーム『逃げ恥』が再集結!

獣になれない私たち

PRINCE OF LEGEND

日本テレビ/水曜24:59~

「ハイロー」のLDHがおくる新プロジェクトは「王子」

PRINCE OF LEGEND

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

テレビ朝日/木曜21:00~

米倉涼子、医者から弁護士に転身!?

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~

フジテレビ/木曜22:00~

佐々木蔵之介と中山美穂の不倫モノ

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~