日刊サイゾー トップ > 芸能  > 亀田謝罪会見の仕掛人は高須!? 東スポ情報の真偽を本人に直撃

亀田謝罪会見の仕掛人は高須!? 東スポ情報の真偽を本人に直撃

20071029_takasu.jpg虚実入り混じる言動で世間を撹乱し続ける高須氏
(写真は、ロフトプラスワンでのイベントより)

 10月28日付け「東京スポーツ」によると、亀田興毅謝罪会見には陰の仕掛人がいたという。その仕掛人とは、サイゾー本誌で連載中の出版プロデューサー・高須基仁だった!?

 記事によると、高須氏と亀田史郎氏は共通の知人を介して数年前から親交があった。会見前夜、高須氏は史郎氏と都内某所で密会し、今後の身の振り方などを相談されたという。興毅のあの涙の会見は、すべて高須氏の指示のもとに行われたというのだ。


 このことを高須氏本人に確認すると、意味ありげにニヤリと笑い、「私は一貫して亀田一家を支持してきた!」の一点ばり。さらに、「マスコミやコメンテーターの変節はなんだ! テリー伊藤なんか、ヨイショからバッシング、そしてまた『応援したい』に変わってたぞ!!」と憤慨していた。

 さらに高須氏は、「協栄ジムの金平桂一郎会長って亀田家の心労で20キロ痩せたって言われてるけど、あれは糖尿のせい」と根拠もなく断定。結局、史郎氏との会談については詳細を語らなかった。

 東スポお得意の、「宇宙人現る」と同様の妄想記事か? それとも高須氏は本当に亀田騒動にも一枚かんでいるのか? 結局、真偽は不明のままだ。
(編集部)

【関連記事】 興毅謝罪会見も焼け石に水? TBS局内で起こった不協和音
【関連記事】 亀田家最後の希望・和毅にも「虚飾に満ちた過去」
【関連記事】 亀田謝罪でストップ高? 内藤選手“株”の市場価値
【関連記事】 亀田大毅の反則行為は、史郎の作戦?
【関連記事】 亀田大毅敗戦! 興毅は大丈夫?「実力の正体」に迫る(前編)

最終更新:2008/06/09 20:32

亀田謝罪会見の仕掛人は高須!? 東スポ情報の真偽を本人に直撃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

賭け麻雀記者を解雇すべき

今週の注目記事・第1位「現場スクープ撮 黒川...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真