日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Snow Manがあのヒット曲歌唱にファン大熱狂!

『THE MUSIC DAY』ジャニーズメドレー担当曲発表! Snow Manがあのヒット曲歌唱にファン大熱狂!

文=藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

公式サイトより

 7月1日の深夜に発表された、7月3日午後3時から8時間生放送の大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)内の人気企画、「ジャニーズメドレー」のグループと楽曲の組み合わせが話題を呼んでいる。

 公式の発表によると、V6が「世界に一つだけの花」(SMAP)、NEWSが「仮面舞踏会」(少年隊)、関ジャニ∞が「ええじゃないか」(ジャニーズWEST)、KAT-TUNが「夢物語」(タッキー&翼)、Hey! Say! JUMPが「D.D.」(Snow Man)、Kis-My-Ft2が「パラダイス銀河」(光GENJI)、Sexy Zoneが「チャンカパーナ」(NEWS)、ジャニーズWESTが「スシ食いねェ!」(シブがき隊)、King & Princeが「Real Face #2」(KAT-TUN)、SixTONESが「ファンタスティポ」(トラジ・ハイジ)、Snow Manが「シンデレラガール」(King & Prince)を担当。その他、KinKi Kidsの「硝子の少年」、V6の「WAになっておどろう」、嵐の「Happiness」、関ジャニ∞の「ズッコケ男道」もパフォーマンスされるとのことだ。

 この組み合わせが発表された後、各グループのファンからは期待を寄せる声が続出。特に発表前から注目を集めていた人気曲「シンデレラガール」を任された形となったSnow Manのファンの盛り上がりはすごいものがあり、Twitterでは「うわ! まじか! スノがシンデレラガール勝ち取ったんか!」「すのーまんシンデレラガールは死亡案件!笑」「誰もがやりたい奪い合いのシンデレラガールをスノが歌ってくれるなんて! もう既に感動の涙」といった喜びの声が続出。

 また、SMAPと近しい後輩であるV6が「世界に一つだけの花」を担当することや、ポップな印象を持つKing & Princeが“不良系”の世界観が魅力の「Real Face #2」を担当すること、ダンスに定評のあるHey! Say! JUMPがアクロバット技のある「D.D.」を担当することなどについても、各グループのファンから期待の声が多数寄せられていた。

「他にも、3人になったNEWSによる少年隊の『仮面舞踏会』や、セクシーな印象があるSixTONESがポップな『ファンタスティポ』をやることなど、今年も話題性抜群、見どころ満載のジャニーズメドレーになるのではないでしょうか。全体歌唱などで今年11月での解散を発表したV6の『WAになっておどろう』も披露される可能性も大ですし、見逃せませんね」(芸能事務所スタッフ)

 ジャニーズメドレーは公式が発表したタイムテーブルによると夜8時台になるとのことで、夢のパフォーマンスを楽しみに待ちたいところだ。

藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

最終更新:2021/07/03 08:00

『THE MUSIC DAY』ジャニーズメドレー担当曲発表! Snow Manがあのヒット曲歌唱にファン大熱狂!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真