日刊サイゾー トップ > 芸能  > M-1出場の女子高生アイドル オリラジ批判でブログ炎上!?

M-1出場の女子高生アイドル オリラジ批判でブログ炎上!?

20071228_oriraji.jpg倉持結香。千原兄弟や爆笑問題の
ファンだとか

 「M-1グランプリ2007」予選の1回戦に、お笑いコンビ「アイマネ」として出場した16歳のグラビアアイドル・倉持結香。結果は残念ながら1回戦敗退だったのだが、10月27日付の自身の公式ブログで、「今日のM-1予選について言いたいこと」というタイトルで書かれた内容が、波紋を呼んだ。


 観客の多くが“ある人気お笑いコンビ”のファンであり、そのコンビのネタが終わったとたんに帰ったことに対し、「そんなことなら見に来るな!!」と、観客批判。倉持はガンダム好きとしても知られるオタク系アイドルなのだが、さらに「何であんな人たちが合格なのか分からないんですよ。メガネぶん取って粉々に踏みつけてやりたい」という、キツい一言まで飛び出す始末。

 この“あるコンビ”がオリエンタルラジオだと受け取られたことから、「女子高生アイドルがオリラジ批判!!」と、彼女のブログは一気に炎上3日後の30日には謝罪コメントを掲載する結果となったのであった。

 改めて倉持に心境を直撃してみると、「お客様の笑い声の多さ=審査の基準と聞いたのですが、やはりその時点で名のある芸人さんの圧倒的有利は変わらず、それは本当に公平な審査なのかなと悩んでしまいます」と、いまだ“事件”を引きずっている様子。“オリラジ批判”に関しては、「そう受け取られても仕方ないと思っていますが、実は『○○○。』(某ヒップホップ系メガネ芸人)さんだったんです」との衝撃発言が。

「行き過ぎた表現には、とても反省しています。しかし、たとえばオリンピックの100メートル競技でも、有名メーカーに特注のシューズを作ってもらったりする選手がいる中で、順位が決まる。なぜ公平に裸足で走らないんだろうと思う私が、まだここにいます」

 今年で7回目を迎え、「吉本のためのイベント」「デキレース」などの批判も多いM-1。10代ならではの彼女のソボクな疑問にも、耳を傾けるべきでは?
(太田サトル/「サイゾー」1月号より)

【関連記事】 芸能界関係者に聞いてみた “沢尻エリカ様問題”の是非
【関連記事】 次なる注目は白組トリ争い 紅白歌合戦のホントの見所
【関連記事】 写真家・会田我路が語る、“尾崎ナナ”ヘアヌード騒動の“真実”

最終更新:2008/06/27 22:21

M-1出場の女子高生アイドル オリラジ批判でブログ炎上!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真