日刊サイゾー トップ > 芸能  > “元芸能人”AV嬢 今だから話せる、芸能界マル秘話【後編】

“元芸能人”AV嬢 今だから話せる、芸能界マル秘話【後編】

20071228_av2.jpg左から、きこうでんみさ、櫻井ゆうこ、山崎亜美

 近年、青木りん(元グラビアアイドル)や範田紗々(元”やりすぎガール”)など「元芸能人」という肩書きを持つAV女優たちのアダルトDVDが好調な売り上げを記録しているという。そこで、07年にデビューし、AV市場を席巻中の元芸能人AV女優3人娘、きこうでんみさ(元アキバ系アイドル)、櫻井ゆうこ(元着エロアイドル)、山崎亜美(元ねずみっ子クラブ)に、転身の理由や芸能界での思い出話を暴露してもらった!!

前編はこちら


「庄司の元カノがAVデビュー!」はウソです!!

─ちょっと視点を変えて、アイドル時代のエッチな思い出はありますか?

山 私、当時10歳ですよ?「ガンガンヤッてましたよー」って言われても怖いじゃないですか。 (苦笑)

─周囲にロリコンがいなくて良かったですよね。

き そもそも、私みたいなコスプレイヤーっていう人種自体、半分はエロと妄想でできているので(笑)、私的にはそんなにエッチなことってなかったです。ただ、「その衣装やポーズはナイだろ!!」みたいな、グラビア雑誌よりもきわどいアングルで撮影しようとするカメコ(素人カメラマン)との2ショット撮影会、とかはありました。

─きこうでんさんは、かつて『秋葉☆りむじん』(テレビ東京)などで共演した、品川庄司の庄司智春さんと熱愛の噂がありましたよね?

き いやいや、(付き合って)ないです! 杉作J太郎さんが参加したイベントに、たまたま私や品川庄司さんも招待されて、そこでお話をしたぐらいで。個人的な接点はまったくなかったんですけど、後で2ちゃんねるを見てたら「庄司の元彼女がAVデビュー!」みたいな話になっていて、私のことが書かれてた(笑)。

─櫻井さんはどうですか?

櫻 なんかされたとかそういうのはないんですけど、衣装が恥ずかしいのが多かったですね。やっぱ貼り物(乳首やアソコを隠すために貼るシール)が多くて。

─貼り物を付けると、はがすときも大変なんですか?

櫻 超痛いです。

山 乳首が伸びる?

櫻 伸びる伸びる! 両面テープだし、乳首とかって皮膚が弱い部分だから、はがすのに一時間半とかかかって。しかも皮膚も一緒にはがれた。

き 聞いてるだけで痛いー!

櫻 今でもその跡が右の乳輪の近くに残ってます。AV見ればわかりますよ(笑)。

─じゃあチェックしておきます。ところで、AVに出るようになってから、私生活は変化しましたか?

山 ないです。家庭に仕事は持ち込まないのが規則なんですよ。彼氏とも親ともそう約束してます。それに私は昔から金遣いが荒いので、お金の使い方でもそんなに変化はないです。それまではキャバ嬢をやってました。AVだと一日で大金が稼げるんですよね。キャバだと10日分くらいの稼ぎになる。お客さんと話すのもダルかったし。女優の勉強にもなるし、お金も稼げるしって感じで(笑)。

き 私の場合、以前は、漫画やDVDを買ったり、コスプレイヤーなのでオカダヤに行って、衣装用の布を買ったりして、お金には困っていたんですけど、今はもう全然大丈夫。コミケのサークル活動費が増えたぐらい。

─本当にオタクらしいですね!

き 最高に幸せです(笑)。

櫻 私は一人暮らしを始めました。あと、いろいろ知るようになりましたね。デビュー作を撮るまで、性についてあまりに無知すぎて。

─ウブだったんですか?

櫻 まぁウブってことにしときましょう(笑)。デビュー作の撮影前に、SODさんで講習会を開いてもらったんですが、スタッフに「こんなことから教えなきゃならないのは、お前が初めてだ」って言われました。男性器の絵を描いてくれて、ここが裏筋、ここが亀頭、とか全部教わって。パイズリとかも、それまでしたことなかったし。

─それが今では、彼氏からパイズリを求められる?

櫻 いや、ずっと彼氏がいないので。自分モテねえっす。これ、彼氏いるってことにしたほうが面白い?

─それだけの立派なお胸を持ちながら、プライベートで活用する場がないっていうのも面白いですよ。それでは最後に、芸能界からAV業界に来て、文字通り一皮剥けたみなさんの、今後の展望を教えてください。

櫻 もっとテレビに出て、バラエティ番組をやりたいです!

山 私は今、ちょうどドラマ風のAVを立て続けに作ってるんですよ。AVから女優転身……というほど高望みはしてないですけど、この間一緒に撮影をした子が、『テレビドラマで高橋克典さんと共演した』って言ってたので、まぁそれくらいまで行けたらいいな。

き AV活動をしつつも、今まで通りのアニメオタク精神を保って、毎年コミケに参加して、ライブもがんばって、ゲーム声優とかも挑戦して、自分らしく今後も生きていけたらなって思ってます。はきゅーん♥
(宗像明将/構成、 「サイゾー」1月号より)

櫻井ゆうこ
1979年、千葉県生まれ。身長167cm、B110W61H88。03年から、グラビアアイドルとして活躍。100センチオーバーのLカップバストが持ち味。実は音楽大学卒業の才媛。新作DVD『櫻井ゆうこ 悪戯病棟 失禁巨乳ナース』(SOD/08年1月17日発売予定)では、ナースに扮して悪戯病棟でHなイタズラをされまくる!! 今まで経験したことのない新しい快楽に嫌がりながらもイキまくり。「ゆうこのナース姿、絶対に見てくださいね」。

山崎亜美
1980年、兵庫県生まれ。身長163cm、B85W60H84。93年、バラエティ番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ)の「セクシー小学生コンテスト」に出場、仲根かすみらと共に「ねずみっ子クラブ」として芸能界デビューするも、すぐに引退。以降は、学業優先で芸能活動を控えていたが、02年、映画『女囚カオリ・監禁懲罰房からの脱獄』の主演女優として芸能界復帰を果たした。そして今年2月、『山崎亜美 26歳 芸能人 元アイドルユニットねずみっ子クラブ』(WOMEN)でAVデビュー。

きこうでんみさ
1982年、東京都生まれ。身長158cm、B86W57H83。アキバ系萌えアイドルのトップランナーとして、コスプレイヤー、ネットアイドル、キャットファイターなど多彩に活躍。インターネットテレビ番組のGyaOジョッキーで、冠トークバラエティ番組『きこうでんみさのおまいら見るな!』を持つ。毎週水曜日22時より生放送中!!(http://www.gyao.jp/jockey/)
公式ホームページ

【関連記事】 AV引退の夏目ナナにアントニオ猪木が喝っ!!
【関連記事】 写真家・会田我路が語る、”尾崎ナナ”ヘアヌード騒動の”真実”
【関連記事】 加護母娘ペアヌード計画はどうなっている? 仕掛け人を直撃!

最終更新:2014/03/03 15:58

“元芸能人”AV嬢 今だから話せる、芸能界マル秘話【後編】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡部建、復帰番組が打ち切りへ

「週刊文春」(文藝春秋)に複数女性との品性下...…
写真
インタビュー

次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03...
写真