日刊サイゾー トップ > 芸能  > 川村ひかる&加護ママ、ヘアヌードの可能性

川村ひかる&加護ママ、ヘアヌードの可能性

kagomama.jpgこれがウワサの加護ママ(38)。かなりの美人&巨乳らしい

 昨年秋から週刊誌やスポーツ紙をにぎわせた「有名女優KのAV転身説」。この正体は「川村ひかる」との情報が流れ、ファンは発売を楽しみにしていたが……。内外タイムスの報道によれば、発売直前で川村と所属事務所社長の野田義治氏の仲がこじれ、なんと訴訟沙汰まで発展しそうだという。


 内外タイムスによると、もともとこの話は川村主演の映画、写真集、DVDのセット企画。出演料の総額は1億5000万円だった。DVDはすでに撮影が終了。カラミのシーンはかなり激しいものだったらしい。しかし、ここへきて川村は発売を拒否。2月にクランクイン予定の映画も出演を断固拒否しているという。さらに、川村は出演を強制されたとして、野田を刑事告訴するというのだ。

 この件に関し、野田から相談を受けたという出版プロデューサーの高須基仁氏は、内外タイムスに対し、次のようにコメントしている。

「野田氏によれば、川村はDVDも映画も契約書にサインしている。すでに制作会社やAVメーカーの間で数千万円もの金が動いており、野田氏は板ばさみの苦しい状況にあるようだ」

 ところで、高須氏といえば「川村ひかる似」の加護ママのヘアヌード企画を進めていたはず。年末年始もしつこいほど話し合いを重ねていたとみられるが、その後どうなったのか。高須氏は一言「ま、ないな……」。

 一部報道によれば、この件に関して加護ママは相当激怒しているという。あの手の顔は土壇場で決心が揺らぐのだろうか、それともオジサン方が先走り過ぎなのか。いずれにしても今後が注目される。
(サイゾー公式携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」より)

※サイゾー裏チャンネルには、他にも独自コンテンツがいっぱい! 日刊サイゾーの記事もいち早く読めちゃうので、ぜひ遊びに来てください。

qrcode.jpgQRコードで今すぐアクセス

【DoCoMo】
i Menu ⇒ メニュー ⇒ 芸能/グラビア/お笑い ⇒ 芸能ニュース ⇒ サイゾー裏チャンネル

【au】
EZweb トップメニュー ⇒ カテゴリ検索 ⇒ 音楽・映画・芸能 ⇒ 芸能情報 ⇒ サイゾー裏チャンネル

【SoftBank】
Y!ケータイ ⇒ メニューリスト ⇒ TV・ラジオ・雑誌 ⇒ 出版・雑誌 ⇒ サイゾー裏チャンネル

【関連記事】 加護母娘ペアヌード計画はどうなっている? 仕掛け人を直撃!
【関連記事】 『恋から』出身アナ チャイドル時代のヌード写真
【関連記事】 巨乳グラドルがオールヌード!神楽坂恵からファンへの置き土産
【関連記事】 “元芸能人”AV嬢 今だから話せる、芸能界マル秘話
【関連記事】 写真家・会田我路が語る、“尾崎ナナ”ヘアヌード騒動の“真実”
【関連記事】 広末涼子、ヌード解禁で濡れ場映画進行中!?

最終更新:2014/03/03 15:58
こんな記事も読まれています

川村ひかる&加護ママ、ヘアヌードの可能性のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

「7.22銃乱射事件」が映画化

 日本人にとって「3.11」は東日本大震災と福島第一原発事故を思い出させる重い数字と...
写真