日刊サイゾー トップ > 芸能  > しょこたんがパクリ!? オタクアイドルのトンデモ主張の真偽とは

しょこたんがパクリ!? オタクアイドルのトンデモ主張の真偽とは

anno_1.jpg幼稚園の時代からゲームに親しみ、ゲームアイドルとしての仕事が増えたここ1~2年は、仕事と睡眠時間以外はほとんどゲームをして暮らす毎日だという杏野はるな

 オタク系アイドルとして今や飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する「しょこたん」こと中川翔子(22)。彼女が日常を綴り、すさまじいまでの更新回数でも有名な『しょこたん☆ぶろぐ』は書籍化もされ、タレントブログとして圧倒的な人気を誇っている。そんな「しょこたん☆ぶろぐ」の書き込みに、「自身のブログからの無断引用がある」と、あるアイドルが主張し、ネット界隈を中心に物議を醸しているのをご存じだろうか?

 この不可解な主張をしているのは、お笑い芸人・千原ジュニアがMCを務めるCS番組『ジュニアのススメ』などに出演し、ファミコン時代のレトロゲームを愛するアイドルとして活動する20歳のオタク系アイドル・杏野はるな。彼女は、オフィシャルブログ『杏野はるなの日常。』の4月11日の書き込みにおいて、「嬉しいことに、たまに私のブログから引用していただき(特にゲームネタ)掲載していただいてとても嬉しい気持ちです」と、自身のブログから「しょこたん☆ぶろぐ」への引用があるかのように記述。さらに、「ゲームを好きという場合、時間もないかと思いますが、最後までプレイして欲しいなとも思います」と、中川翔子のゲームプレイ態度に批判的な書き込みを展開した。

anno_2.jpg

  しかし「引用」と断言するにはあまりにも根拠に乏しいため、「ただの妄想では」「売名行為ではないか」といったコメントが、同ブログに対して殺到。また、「もしかしてしょこたんとは友達で、お互いが裏で仕組んでいることなのでは……」といった疑惑の目も向けられ、当該書き込みは、瞬く間に炎上する結果となった。

 こうした騒動について、所属事務所・東京図鑑を通じて本人を直撃すると、「中川翔子さんとは面識はありません。中野ブロードウェイですれ違ったことはあるのですが……」と、まず友人であることを否定。「もしかしたらこちらの勘違い、偶然の可能性もあると思うんですが」と前置きした上で、「06年11月の『クリィミーマミ【註1】』、『クロノトリガー【註2】』、08年4月の『烈火【註3】』『ペルシャ【註4】』『マリオカートWii【註5】』などの『しょこたん☆ぶろぐ』の記述を読んで、私のブログを参照して日記を書かれたのでは、と感じました。それぞれ私のエントリーの数分後から数日後に、それらの話題に触れた日記がアップされているので」と、「引用部分」と主張する箇所に関して具体的に説明した。

 「売名行為ではないか?」という批判に関しては、「そういう意識はありませんでした。深いゲームファンからも中川さんが支持を集められるのではないかと思って、自分なりの意見を表現したかっただけなんです」と釈明。

 とはいえ、「引用部分」と指摘された箇所は、どれも多少のオタクであるなら当然知っていてもおかしくないアニメ、マンガ、ゲームに対する記述であるため、たとえアップされた期日が近かったとしても、偶然である可能性は大いにある。

 事実を確認するため、この件について中川翔子の所属するワタナベエンターテインメントに問い合わせてみると、「今回の問い合わせで騒動を知りましたが、事務所として中川本人に確認する事ではないと思います」(広報担当)という回答が返ってきた。わざわざ取り合うほどのことでもない、ということか。

anno_3.jpg

 杏野は、自身のブログから『しょこたん☆ぶろぐ』への「引用疑惑」自体については撤回しないながらも、騒動の発端となった書き込みの翌4月12日の同ブログにおいて、「先日のブログでは中川翔子さん、また関係者様にご迷惑をおかけいたしました」と早くも謝罪めいたコメントを残しているが、その後4月20日の書き込みでは、「トイレットペーパーのダブルとシングルはどっちが長くてお徳なのか」を調査するため、公道上でトイレットペーパーをえんえんと展開、この行為が「道路交通法違反に当たるのでは?」と、再びネット住人の反発を招いている。

 このような“騒動”が連続することから、「自身のブログを利用して売名行為をしているだけ」との批判も相変わらず根強い杏野はるな。しかし、「アニメ、マンガの知識に関しては中川さんには勝てませんが、レトロゲームに関しては私も譲れない部分があるのは確かです」と胸を張る通り、彼女がレトロゲームに造詣が深いのは紛れもない事実である模様。ゲーム好きのアイドルファンの方は、その活動をチェックしても損はないかも!?
(岡島紳士)

【註1】『魔法の天使クリィミーマミ』。1983~84年に日本テレビ系列で放映されたテレビアニメ。【註2】95年にスクウェア(当時)から発売された、スーパーファミコン用ゲームソフト。【註3】「サマーカーニバル’92 烈火」。92年にナグザット(当時)から発売された、ファミコン用ゲームソフト。【註4】『魔法の妖精ペルシャ』。84~85年に日本テレビ系列で放映されたテレビアニメ。【註5】08年4月に任天堂から発売された、レースゲーム『マリオカート』のWii版ソフト。

しょこたんぶろぐ貪欲デイズ

第二のしょこたんは現れるのか??

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

【関連記事】 しょこたん涙目? ブログ完全移籍と大人の“裏”事情
【関連記事】 声優ブログを閉鎖に追いやった“KYワード”が流行語に!?
【関連記事】 しょこたんプロデュース・スカシカシパンの“亜種”誕生?
【関連記事】 アッキーナブログが突如閉鎖 その裏には日テレとの“大人の事情”が……
【関連記事】 毒舌?女子高生アイドルのブログが炎上 マネージャーに真相を直撃

最終更新:2008/05/21 22:34

しょこたんがパクリ!? オタクアイドルのトンデモ主張の真偽とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真