日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 映画20世紀少年のカンナ役、すでに決まっていた!?

映画20世紀少年のカンナ役、すでに決まっていた!?

20centuryboy.jpg20世紀少年(第一巻)/浦沢直樹

 週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で2006年まで連載されていた、浦沢直樹の人気漫画『20世紀少年』。第48回小学館漫画賞をはじめ、国内外において数々の賞を獲得したこの作品がこのたび実写映画化され、8月30日にその第1部(全3部構成)が公開される。

 早くからファンの間ではこの映画のことが話題になっていたが、その中でも特に注目されているのが、作中のヒロインであるカンナ役を誰が演じるのか、ということ。主演の唐沢寿明をはじめ、常盤貴子、豊川悦司、片瀬那奈など、他の配役が発表されていく中、公開まであと3カ月程となった現在も、カンナ役はまだ発表されていない。普通に考えて、もう撮影は行われているはずであり、現場の目撃情報があってもおかしくないはずなのに、いささか不自然だ。もしかして、本当にまだ決まっていないのだろうか?

「カンナ役は、もちろんもう決まっています」

と語るのは、ある芸能関係者。

「ヴィジョンファクトリー所属の平愛梨(24)です。『花ざかりの君たちへ』『3年B組金八先生』など、メジャーなドラマにも出ていますが、正直あまりぱっとしないですね。今回の配役も、あまりマッチしているとは思えません。そもそもカンナ役は、一般公募をした中からオーディションで選ぶことになっていた。今回の抜擢は、デキレースと思われても仕方がないかもしれません」(同上)

 また、別の映画関係者は、「カンナのシーンの撮影はすでに始まっていますよ。ただ、カンナが登場するのは2部からだから、8月30日公開の1部には登場しませんけどね」とも。

 すでに決まっているのなら、どうして未だに正体が明かされていないのか。一般に公募をしておきながら、タレントを起用したとあっては、さすがに気まずいというところだろうか。真相を確かめるべく、東宝宣伝部の担当者に話を聞いてみた。

「カンナが登場する第2部は来年新春の公開予定ですから、今の段階で俳優を先に発表してしまって、作品に対する変な先入観を持たれたくはないんです。カンナ役が誰であるかについては、ノーコメントでお願いします」

 また、オーディションを仕切っている日本テレビの20世紀少年製作委員会にも問い合わせてみたが、「正式に決定次第発表させていただきます」と、オーディションの詳細については明らかにされなかった。

 長期連載で根強い人気のある作品だけに、ファンは映画の公開とヒロイン役の発表を楽しみにしている。ここまで発表を引っ張っておいて、ファンたちをガッカリさせる結果にならなければよいのだが……。
(編集部)

【関連記事】 『20世紀少年』は駄作?“天才”浦沢直樹はホントに面白いか
【関連記事】 現役編集者が怒りの提言「権利ビジネスに頼るな!!」
【関連記事】 原作モノ続きの映画業界 「ヤッターマン」の前評判は?

最終更新:2019/02/19 16:57
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed