日刊サイゾー トップ > 芸能  > みのもんたがTBSで報道番組『夜ズバッ!』を始める!?

みのもんたがTBSで報道番組『夜ズバッ!』を始める!?

asazuba.jpgTBS『朝スバ!』HPより

 みのもんたが、来年4月からTBS『夜ズバッ!』のキャスターに就任する動きが本格化している。

「冗談かと思ってましたが、『NEWS23』のスタッフが、他の部署に異動する。ということは、みのが次の番組の後任キャスターになるということですよ。TBSは番組ごと刷新し、『夜スバッ!』のタイトルで新報道番組を始めるようです」(TBSに出入りしている製作会社プロデューサー)

 TBSの『NEWS23』枠には長きに渡り筑紫哲也が君臨してきたが、肺がんで長期療養。復帰したものの番組出演は不定期で、後任に起用された共同通信前編集局長の後藤謙次もお茶の間の支持は得られず、視聴率は下がる一方。番組の打ち切りが以前から噂されていた。

「そこで、みのの『朝ズバッ!』を、『夜ズバッ!』にしようと話が持ち上がったんです。みの自身もよく、冗談っぽくではありますが『朝ズバッ!は来年の3月まで』と言っていましたね」(マスコミ関係者)

 事情を知るテレビ関係者は「みのは『朝ズバッ!』がスタートしてから、夜の銀座にも週に1回くらいしか顔を出していません。”夜の銀座の帝王”もとっくに卒業してますし、夜の帯番組にも支障はありませんよ。問題は、筑紫哲也の息のかかったブレーンをどうするかだったんです。これもうまく整理できたんで、4月から『夜ズバッ!』をスタートさせようと本格的に動き始めたんです」と言う。

 ワイドショー番組で数々の”失言”を繰り返しているみのもんただけに、「報道が務まるのか?」と疑問を呈するTBSの報道関係者も少なくないというが……。

TV芸能メディア都市伝説 みのもんたは5人いる!

5人に囲まれたら、どうしよう。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 フジテレビ『印税スター誕生』の横暴に出版業界が大激怒!?
【関連記事】 B’zにミスチル、宮崎あおい…血眼のNHK『紅白』人選事情
【関連記事】 「瑛太に胸がツーン」女優ともさかりえのブログが大顰蹙?

最終更新:2008/09/28 08:00
こんな記事も読まれています

みのもんたがTBSで報道番組『夜ズバッ!』を始める!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真