日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 消えた不条理漫才コンビ『象さんのポット』はどこに!?

消えた不条理漫才コンビ『象さんのポット』はどこに!?

zptmain.jpg現在のとしゆき氏(現在の活動名は
時生今日人)。今年で47歳、とんね
るずの石橋貴明と同年齢。象さんの
ポットとして活動していたころは、まだ
20代前半の学生だった。

 お笑い界の中でも、長期にわたって活躍を続けられる芸人はほんの一握り。多くは、ブームが去れば自然にテレビから姿を消してしまう。

 そんな”消えた芸人”の中でも現在30代以上の人にとって、ひときわ印象的な存在といえば、『お笑いスター誕生!!』(日本テレビ/80年~86年)で人気を博した、漫才コンビ・象さんのポットだろう。

「うちのおじさんね、朝から晩まで身を粉にして働いてんのに全然お金ないんだよね。貧乏暇なしだね」

「暇がないってことは働いているんだから、お金が入ってくるんだよ」

「でも本当にお金ないぜ」

「君のおじさん、いったい何やってんの?」

「……奴隷」

 ゆったりした独特の間合いでこういった不条理なネタを演じて、とんねるず、ダウンタウンといった実力派がひしめく”『スタ誕』芸人”の中で異彩を放ち7週勝ち抜くも、姿を消してしまった。彼らは、今どこで何をしているのか? いくつかの情報を元に取材を進めた結果、ネタ作りを担当していたとしゆき氏と連絡がついた!

 いきなりなんですが、象さんのポットはもう……。

「解散してますよ(苦笑)。90年代の前半くらいまでは活動していたんだけど、相方から『辞めたい』って。それならまあしょうがないか、と」

『スタ誕』出演のきっかけは?

「当時在籍していた映画学校で漫才の授業があって、『スタ誕』のオーディションに連れて行かれることに。そしたら、受かってしまい……」

 たまたま、というわけですか。当時の『スタ誕』の雰囲気について聞いてみたところ、意外な答えが返ってきた。

「それが、ほとんど覚えてないんだよね。ほかの芸人のネタを見てもあんまり面白いって思ったことがなくて。もともとお笑いってそんなに好きじゃなくて、『天才バカボン』とか『がきデカ』みたいなギャグマンガばっかり読んでたから、僕らがやっていた漫才はその影響のほうが濃いかもしれないね」

 象さんのポットは、自分たちが慣れ親しんできたギャグマンガの発想をベースにして、新しい感覚の笑いを発信していたのだ。

「自分で言うのもあれだけど、同世代やお笑い通の人たちには結構人気があったんじゃないかな。とにかく、ほかの芸人と違うことをやろう、とは思ってたね」

 世間に迎合しないアナーキーな芸風で、彼らは時代の最先端を駆け抜けていったのである。解散後、としゆき氏は自営業と併行して映像制作の活動をしているという。

「元々映画学校出身だし、映画を撮りたいんだけど、時間がなくて。来年あたり何か撮ろうかとは思っているよ」

 お笑い界のかつての異端児が作る映画とは、どんなものになるのだろうか? 松本人志の『大日本人』に匹敵する作品になるかも、というのは少し言い過ぎかもしれないが、彼らの笑いに衝撃を受けた身としては、どうしても期待してしまう。
(ラリー遠田/「サイゾー」12月号より)

zptsub.jpg●象さんのポット
としゆきとひとしの2人による漫才コンビ。1982年『お笑いスター誕生!!』で、7週連続で勝ち抜いた。多くのメディアにも取り上げられ、当時の若者からコアな支持を受けた。

超日常体験報告

象ポット著書。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「コント冬の時代」に生れ落ちた寵児 ジャルジャル
【関連記事】 予選は吉本&作家の思惑次第 M−1はやっぱり出来レース!?
【関連記事】 「やらせ!?」TBS『リンカーン』ヲタ芸大会に批判の声が殺到

最終更新:2018/12/10 19:26

消えた不条理漫才コンビ『象さんのポット』はどこに!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

桐山瑠衣が吐露するグラビアアイドルの実情…

 あどけない顔立ちと爆乳を武器に、30歳となった今も第一線で活躍するグラビアアイドル...
写真