日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木村裕子の元マネが注目! 新人鉄道アイドル斉藤雪乃

木村裕子の元マネが注目! 新人鉄道アイドル斉藤雪乃

tetsudoidle.jpg今のところ、関西を中心に活動している斉藤雪乃
ちゃんだが、「ほかに大阪の鉄道などについて話
せるアイドルがいないから、貴重な存在」(鉄道雑
誌編集者)と、在京メディアでの活躍を期待する声
も。

 鉄道ブームの中、昨年は木村裕子・豊岡真澄の2人の鉄道アイドルがブレイクしたが、3月、豊岡は妊娠を理由に引退。木村の独走が続くかと思いきや、鉄道好きを公言する次世代のアイドルが続々と誕生している。

 例えば、国鉄職員の祖父を持ちSLに興味を示す桜井せな、ローカル線の”乗り鉄”の様子をブログに綴る伊藤桃、マニアックな車両解説が得意な中嶋春香などが、その代表格といったところ。そんな鉄ドル百花繚乱の中で、木村裕子の元マネージャーでもある筆者のイチオシは、「斉藤雪乃」ちゃん。関西初の鉄ドルとして期待のかかる新人で、テレビ関係者の間でも「まだ木村の知名度には及ばないが、落ち着いた語り口や表現力は抜群」と、評判は上々。で、肝心な本人の鉄道への愛情はいかほど?

「もともと弟が鉄道好きで、青春18きっぷでよく旅をしていたんです。それに、うちもついて行くようになって、鉄道旅行が好きになりました」(雪乃ちゃん)

 でも、旅行だったら車でも飛行機でもいいのでは?

「新幹線だと、東京─新大阪は2時間半ですが、鈍行だと8時間ぐらいで、日本の大きさを感じられるところがいいなって。それに、車窓風景をゆっくり楽しめるのも、鉄道ならではですよね」(同)

 今までの鉄ドルは元気旺盛な女の子ばかりだったが、雪乃ちゃんはピアノや声楽が特技という清楚な一面も。

「今、ピアノで京阪電鉄の発車メロディを弾く練習をしています。いつかファンのみなさんに披露したいです!」(同)

 雪乃ちゃんの発車メロディ、楽しみです!
(小川裕夫/「サイゾー」12月号)

さいとう・ゆきの
 1985年、大阪府生まれ。CSテレビ放送の関西テレビ☆京都チャンネル『鉄道オヤジの行き当たりバッ旅』に出演のほか、フリーペーパー「日本橋メディア」にてコラム「鉄ドル育成計画 出発進行!」を連載中。また、動画サイト「Yahoo!ファンクラブ”鉄道楽しみ隊!”」にも出演予定。公式ブログ〈http://ameblo.jp/yukino-maimu/

後世に残したい鉄道風景

味わいのある顔が消えてゆきます。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「百目」目指して日夜邁進 モデル風美女は”釣りドル”!?
【関連記事】 「癒しのヒトラーおじさん」℃-ute中島早貴の発言にネット紛糾!
【関連記事】 釈由美子・山本梓 マネージャーの”ドタキャン”で雑誌界追放へ!?

最終更新:2008/12/22 20:00

木村裕子の元マネが注目! 新人鉄道アイドル斉藤雪乃のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

新型肺炎はペストではない!

今週の注目記事・第1位「安倍首相補佐官<和泉...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真