日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > “不良の格闘技大会”「THE OUTSIDER」が両国進出!

“不良の格闘技大会”「THE OUTSIDER」が両国進出!

IMGP1714.jpg会見を開いた前田日明(左)と『クローズZERO II』共同プロデューサーの佐谷秀美

 次は両国だ──。

 25日、”不良の格闘技大会”「THE OUTSIDER」を主催する前田日明氏と映画『クローズZERO II』(4月11日公開)の共同プロデューサー・佐谷秀美氏が都内で会見を行い、3月15日に行われる「クローズZERO II 公開記念 THE OUTSIDER SPECIAL」の概要を発表した。

 今回で5回目となる「THE OUTSIDER」は、格闘王・前田日明が立ち上げたアマチュア格闘技大会。「全国の不良(ワル)、集まれ」のキャッチコピー通り、暴走族やチーマー、ギャングなどの”不良”が選手として参加し、ディファ有明で行われた過去4回の大会はいずれも超満員の観客を集めた。映画『クローズZERO II』とのコラボレーションを果たす次回大会は、満を持しての両国国技館進出となる。

 今大会の会場が両国国技館に決まった経緯について前田氏は「大きな会場に移そうということで、格闘技の聖地・後楽園ホールに開催を打診したが、”不良の大会”ということで『少し様子を見たい』と言われてしまった。これにならって、全国の大きな会場がみんなNGになってしまったんです。ところが、映画『クローズZERO II』とのコラボという形ができたことで、(国技館を管轄する)日本相撲協会が意気に感じてくれて、両国を借りられることになった。(決まったときは)涙が出るほど嬉しかった」と語った。

IMGP1800.jpg また、『クローズZERO II』共同プロデューサーの佐谷氏も「(同作監督の)三池が『THE OUTSIDER』の熱心なファンで、今回の映画でもアクションや格闘シーンでは前田さんの指導をいただいたり、選手に出演していただいたりしている。大会当日には、その日しか見られない特別メイキングフィルムを公開する予定です」と全面タッグを強調。当日は三池監督や出演者のやべきょうすけが会場を訪れるほか、小栗旬、山田孝之らのスペシャルメッセージを公開予定。さらには、サプライズゲストの登場も示唆した。

 さらには、今まで封印されてきた「THE OUTSIDER」第1戦~第4戦のDVDが4巻同時発売されることも発表された。価格は各3,990円となっており、3月15日両国大会の会場で”超”先行販売が開始されるという。

「罪や過ちを犯して一度失敗した若者たちに、格闘技の世界くらいチャンスを与えてもいいんじゃないか。目立ちたがり屋の彼らを呼ぶためのギミックとして(我々は)プロのイベントを仕掛けている。大会に出続けることで、努力を継続するということを体験してほしい」と語る前田氏。両国大会の後にも5月と8月に「THE OUTSIDER」の開催が決まっている。

前田日明VSカレリン 1999.2.21 横浜アリーナ

前田、格闘家としての引退イベントは怪物と。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 THE OUTSIDER第4戦 腕自慢の喧嘩屋同士がガチ勝負!
【関連記事】 【THE OUTSIDER第参戦】出場選手インタビュー
【関連記事】 「ありがとう」瓜田、敗れて潔し!『THE OUTSIDER 第弐戦』詳報

最終更新:2013/02/12 11:15
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed