日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 亀梨和也主演ドラマ視聴率低迷で、「俳優人生終わり」の烙印

亀梨和也主演ドラマ視聴率低迷で、「俳優人生終わり」の烙印

kamenasikazuya0000.jpgもう「亀梨和也」のブランドだけでは視聴率は
キツイ?

【サイゾーウーマンより】

 KAT-TUN・亀梨和也主演のドラマ『神の雫』(日本テレビ系)が、2月24日放送の第7話で視聴率4.7%を記録、これまでの最低視聴率4.9%をまたもや更新するこの数字に、関係者は頭を抱えている。

 ワインの本場フランスや、韓国で絶大な支持を集める話題のマンガが原作ということで、当初こそ、「ワインブームの火付け役なるか」「ジャニーズのワイン担当が稲垣吾郎から亀梨に変わるかも!?」などと騒がれたこのドラマも、最近では視聴率の悪さばかりが報じられ、番宣のために日テレのバラエティーや雑誌に出まくっている亀梨の姿からもむなしさしか感じられない。

 日テレは、この作品を最後に36年間続いた火曜ドラマの歴史に幕を下ろし、次クールからはバラエティー番組に移行する予定だが、”有終の美”を飾ることはできなさそうだ。

 関係者を震撼させているこの数字は、06年の夏ドラ『レガッタ~君といた永遠~』(テレビ朝日系)に迫る勢い。

「最低視聴率4.3%を2回、平均5.4%という低視聴率で予定よりも早い9話で打ち切りとなった『レガッタ』は、ドラマの視聴率が著しく低い状態をを揶揄する『レガる』という造語を生み出すほどのインパクトを与えました。しかし、今回もドラマ好きの間では『亀梨の俳優人生はこれで終わり』『亀梨では数字が取れない』という声が多く聞かれます。決して演技がヘタなわけではないし、華もあるのですが、世間が思っている以上に、彼の人気自体が低迷しているという結果でしょうね」(ドラマライター)

続きはサイゾーウーマンで!

最終更新:2013/02/04 18:12

亀梨和也主演ドラマ視聴率低迷で、「俳優人生終わり」の烙印のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真