日刊サイゾー トップ > 芸能  > 河相我聞 ラーメン店展開で権利トラブル!?

河相我聞 ラーメン店展開で権利トラブル!?

kaaigamon.jpg『いじめられない力』河相
我聞

 ラーメンプロデューサーなどの肩書で業界内では名の知れた須藤健之が、俳優の河相我聞の所属事務所から、パブリシティ権の使用料を請求されながら、逃げ回っていることが明らかになった。

「須藤は、事務所に内緒で我聞と運営会社をつくって、ラーメン屋『我聞』をオープン。大繁盛したにもかかわらず、事務所が須藤側にパブリシティ権料を請求すると、本人は逃げ回っているんです。話し合いすらしようとしないなんて、常識がない男ですよ」(事務所関係者)

 俳優として活躍していた河相我聞がラーメン店をオープンしたのは平成16年。本人もテレビ出演したことで人気を呼び、ラーメン店はその後、全国展開された。

「これをプロデュースしたのが須藤です。須藤は我聞と事務所の承諾なしに会社を作って、ラーメン店で3億円近いともいわれる利益を上げたんです。しかし、我聞の名前と肖像をあれだけ前面に出してビジネスをしているんだから、事務所にロイヤリティが入ってこないなんていうことはありえない。タレントの肖像をビジネスで利用する場合のパブリシティ権は事務所も有するというのが常識。芸能ビジネスの根幹を揺るがす問題なので、事務所はカンカンで告訴も辞さない構えです」(テレビ関係者)

 さらに、須藤は、我聞や運営会社の関係者にも「ラーメン店は利益が出ていない」と報告し続けて、実際に上げていた利益に見合うような報酬を彼らに払っていなかったようだ。現在は、我聞も須藤と対立関係にあり、「ラーメン我聞」をめぐる権利トラブルは泥沼化しそうな気配。須藤側は、ラーメン業界の信用を落とさないため、話し合いのテーブルについて解決を目指すべきだろう。

いじめられない力

父親としても。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 藤原紀香の「顔」は誰のもの!? “音事協”に聞く肖像権の行方
【関連記事】 『999訴訟』松本零士と和解した槇原敬之の影に謎の占い師
【関連記事】 藤崎奈々子のラーメン屋が”極秘”オープンしていた!

最終更新:2009/03/18 19:29
こんな記事も読まれています

河相我聞 ラーメン店展開で権利トラブル!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

『エンタの神様』(日本テレビ系)などで知られるコント師・ラバーガールが、2年連続で全国...
写真