日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 『THE OUTSIDER SPECIAL』戦慄の舞台裏レポート【4】

『THE OUTSIDER SPECIAL』戦慄の舞台裏レポート【4】

IMG_9455.jpgTHE OUTSIDER SPECIAL ポートレート【07】
内藤裕選手(撮影/水野嘉之)

【1】はこちら【2】はこちら【3】はこちら

 続いて記者は、青コーナー控え室へ。アグラを組んでパンフレットを読んでいた内藤選手に話を聞く。

──非常に注目度の高い一戦になりましたね。

「いろんな人に『やっちゃえ』って言われた。その期待に応えてバチバチいきたいね」

──渋谷選手のことを、あまり快く思っていない?

_MG_3433.jpg

「嫌いとか、そういう感情はないよ。アイツはアイツでガキなりにああいう態度取ってるのかもしれないけど、ま、凝らしめてやろうかな、と」

──渋谷選手のファイトスタイルはご存知ですか?

「動画で見たよ。まあ、あれからアイツも成長してるとは思うけど、蹴りは腰が回ってない印象だね。素人っぽい蹴りしてる。たぶんアイツ、今日は打撃では来ないんじゃないかなー。ま、寝技で来ても大丈夫なように、いちおう練習してきたから(と言って耳を指差す)」

 耳が真っ赤に腫れ上がっていた。

「俺が打撃だけの選手と思ったら、大間違い。アイツ、俺の耳を見て、『あ、寝技やってるんだ』ってことを今日初めて知ることになるんじゃないかな」

──どこで寝技の練習を?

「聖人(盟友である小林選手)の道場とか、他んとこにも出稽古したり」

──今日、リングチェックのとき、渋谷選手と会いましたか?

「顔は見たよ。『あ、いたな』って感じ。目は合わなかったけどね」

 試合直前、場内に流れた煽り映像では、「どれくらいで人が壊れるのか実験ですね」と渋谷選手がうそぶくと、「殺しちゃうよ」と内藤選手が応酬。場内が、湧くというより、恐怖でざわめく。さらに猟奇性を煽ったのは、渋谷選手の入場シーン。焦らしに焦らして花道に登場。目を見開き、舌を突き出し、リングインするなりコーナーポストの上に座り、ニヤリと笑って内藤選手を見下ろした。

 が、試合はどこか噛み合わなかった。内藤選手が想定していたグラウンドの展開にはならず、かと言って激しい打撃戦にもならず、ともに決定打を欠いたまま、渋谷選手の判定負けとなった。

 盛んに首をかしげながら控え室に引き上げてきた渋谷選手は、ここでも徹底してノーコメント。敗戦のショックからか、大会終了後の表彰式にも顔を出さなかったようだ。

 一方の内藤選手も、勝ったものの、消化不良は否めない様子。「なんでもっと行かなかった?」とセコンドに聞かれ、「行こうとすると逃げられる。倒したかったけど倒せなかった」と悔しさをのぞかせた。

_MG_3531.jpg

──試合後、リング上で渋谷選手と言葉を交わしていましたが、どんな会話を?

「アイツがいろいろ謝ってきたから、『いいよ、気にすんな』って。あと、勝っても負けても格闘技やめる、みたいなことブログで言ってたから、『そうじゃないだろ、男なら強くなろうよ。俺は31でやってるんだぞ、やめるなんて言うなよ、頑張ろうぜ』って」

 内藤選手の言葉が響いたのか、渋谷選手は翌日のブログで「アウトサイダーもどろー!」と再起を誓った。

IMG_9362.jpgTHE OUTSIDER SPECIAL ポートレート【08】
花道選手(撮影/水野嘉之)

_MG_3180.jpg強豪・出田(左)と対峙する川村(右)

“天下一武闘会のラスボス”
出田源貴(福岡・31歳/出場3回目)
             VS
“封印開放 アウトレットブルース”
川村勝(神奈川・29歳/出場2回目)

「どうせやるなら一番強い奴と!」。前回出場時に元極道ならではの威圧感を存分に発揮し、相手を一蹴した川村選手が、今回はなんと、アウトサイダー無敗の重量級戦士・出田選手に挑戦状を叩き付けた!試合前、川村選手に勝算を聞くと、「客観と主観では違いますね。客観では80~90%負けるでしょう。ただ、主観としては1%も負けるつもりはない。作戦? まったくないです。ブン殴るだけですね。寝技はまったくできないので」

 一方の出田選手に川村選手の印象を聞くと、「怖いです」と一言。60戦55勝という驚異の勝率を誇る男も、ビビることがあるのである。

 そんな注目のヘビー級対決は、壮絶な殴り合いの末、出田選手が強烈なフックでKO勝ち。

 試合後、敗れた川村選手はこう語った。

_MG_3217.jpg「いやぁ、殴られるとホントに意識が飛ぶんだなー、ってことが生まれて初めて分かりました。僕、倒れたこと、全然分かってないんですよ。だから、めちゃくちゃKYだと思うんですけど、『倒れてないのになんで止めるんだ?』ってレフリーに詰め寄ってしまいました。ホント、なんも覚えてないんですよ」

 本人の記憶には残らずとも、観客の記憶にはしかと刻まれたであろう「男前な玉砕ぶり」であった。

IMG_9449.jpgTHE OUTSIDER SPECIAL ポートレート【09】
出田源貴選手(撮影/水野嘉之)

 今回もまた、スリリングなドラマが数多く繰り広げられたアウトサイダー。次回大会は5月5日のこどもの日に開催予定らしいが、こんな過激な格闘技を子供に見せていいものか、どうか……。
番外編へつづく/取材・文=岡林敬太)

エイドスタッフ 救急箱

明日のためのその4。

amazon_associate_logo.jpg

●過去の『THE OUTSIDER』レポート
第1回 K-1関係者も度肝を抜かれた! 「ガチンコ不良バトル」の舞台裏
第2回 「ありがとう」瓜田、敗れて潔し!『THE OUTSIDER 第弐戦』詳報
第3回 “不良の格闘技大会”参加者たちの魂の叫びを聞け!
第4回 THE OUTSIDER第4戦 腕自慢の喧嘩屋同士がガチ勝負!

最終更新:2013/02/12 11:13
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed