日刊サイゾー トップ > 芸能  > 着ぐるみ姿は反則級のかわいさ! 谷村美月がネコ役でニャンパラリ

着ぐるみ姿は反則級のかわいさ! 谷村美月がネコ役でニャンパラリ

nyanmain.jpgこんなペット、どこかに売ってないでしょうか?

 ピピーッ! ただでさえかわいい谷村美月ちゃんがネコの着ぐるみ姿で肉球を披露するなんて、もう反則です。このショットは、auオリジナル製作ドラマ『ロス:タイム:ライフ/ネコ篇』のひとコマ。2008年にフジテレビ系で放映された『ロス:タイム:ライフ』のケータイ版に、美月ちゃんはヤンキー志願のネコロペ役で主演しているのだ。この春、無事高校を卒業し、新社会人となっての初主演作。また第81回アカデミー賞短編アニメ映画賞を受賞したROBOT制作『つみきのいえ』のプロデューサー陣が参加していることでも注目されている。クランクイン初日、都内の公園での着ぐるみ会見の模様をお届けしよう。

 高校卒業、おめでとう。ネコ役ということで苦労した点は?

「はい、ありがとうございます。私、実はネコアレルギーなんですね。ネコの毛が飛んでいると顔にジンマシンが出ちゃうんで、これまでネコをあまり間近に見たことがなかったんです。それで、ネコがあくびしたり、体を掻いたりしている様子を収めたDVDを筧昌也監督からいただいて、ネコの仕種を研究しました」

nyansub3.jpg真剣な表情の美月ちゃん。

 ちょっとヤンキーなネコの役だけど、美月ちゃん自身は学業と女優業の両立がキツくて「グレてやる!」とか考えたことはなかった?

「ないですよぉ(笑)。自分の好きなことをやっていたんで、グレるとか考えたこともないです。今回はヤンキーな野良ネコに憧れている飼いネコの役なので、ヤンキーになり切れない部分がうまく出せればなぁと思っています。私自身はちょっとガニ股歩きをしてしまうんで、そこはヤンキーっぽいなぁと思いますけど(笑)」

 こちらの下らない質問に対しても、ネコの着ぐるみ姿で真面目に返答する美月ちゃん。その真剣な眼差しが、また良いのだ。『ロス:タイム:ライフ』は、「人生のロスタイムをどう過ごすか?」という設定のファンタジックなドラマ。美月ちゃんは人生最後の時間をどう過ごす?

「大阪にいる家族と一緒に過ごしたいですね。最近上京して、ひとり暮らしを始めたこともあるので、余計に家族との時間が欲しいです。両親と弟と私の4人で、ごく普通に並んで食事して、ごく普通に過ごせればいいなぁって思います。スイマセン、きれいな話で」

 この春から専業女優になったわけだけど、意気込みとか変わってくるもの?

「まだ特に変わった部分はありませんけど、多分、この1年ぐらいで仕事として意識するようになるんだろうなぁと思います。今までもいろんな役をやりましたけど、着ぐるみの役は初めてです(笑)。20歳ぐらいまでには制服ものを卒業したいとは考えているので、そういう意味では着ぐるみというのも自分の役の幅を広げられるのでいいんじゃないかと思っています」

 着ぐるみ会見後もカメラマンたちのリクエストに答えて、いろんなネコポーズを披露したり、集まってきた地元の小学生たちに丁寧にサインをしてあげたりと、サービス満点。フェアプレイ精神あふれるスポーツ選手を記者らが選出する「フェアプレイ賞」が日本の芸能界にもあれば、演技力だけでなく取材の受け答えもきちんとし、ファンを大切にしている美月ちゃんを迷わず推薦します!
(文=長野辰次)

nyansub1.jpg暴走族のリーダーに憧れるメスネコ役とあって、
コスチュームは特攻服(中はサラシ!)

●auオリジナル製作ドラマ『ロス:タイム:ライフ/ネコ篇』
監督/筧昌也 出演/谷村美月 田畑智子 青木崇高 温水洋一ほか
配信開始/
予告&メイキング:4月6日(月)~
ネコ篇:4月13日(金)~5月4日(月)
1話を5分ずつ毎週月曜に無料配信
※別途パケット通信料がかかります

●たにむら・みつき
1990年、大阪府生まれ。『カナリア』(05)、『檸檬のころ』(07)などの主演映画で注目を浴びる。山下敦弘監督が演出したセミドキュメント『谷村美月17歳、京都着』はファン必見の逸品。楳図かずお原作コミックを映画化した『おろち』では可憐な歌声が楽しめる。現在は、『必殺仕事人2009』(テレビ朝日系)がオンエア中。劇場公開待機作にSABU監督の『蟹工船』、細田守監督の『サマーウォーズ』などがある。

Sweet Rain 死神の精度

監督はこの作品でもおなじみの筧昌也。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「私を見て、もっと妄想してほしい」仲村みう18才の告白
【関連記事】 セクシーアイドル・みひろが処女小説に込めた思い
【関連記事】 Iカップ女子高生グラドルが2ちゃんに降臨し処女宣言!?

最終更新:2009/03/30 02:31
こんな記事も読まれています

着ぐるみ姿は反則級のかわいさ! 谷村美月がネコ役でニャンパラリのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真