日刊サイゾー トップ > 芸能  > Perfumeはもはや敵なし!? “フォロアー”が次々と自滅している

Perfumeはもはや敵なし!? “フォロアー”が次々と自滅している

perfume_0515.jpg『ワンルーム・ディスコ(通常盤) 』
徳間ジャパンコミュニケーションズ

 音楽業界では古くから、「柳の下には5匹のドジョウが隠れている」と言い伝えられているという。一つのヒット曲が出たら、それを模倣した楽曲が必ず登場し、なぜか相応の実績を残すといった意味だ。バンドや歌手のあり方についても同様で、たとえば男性ダンスユニットが流行すれば、雨後のタケノコのように同種のユニットが登場する。それが音楽業界における伝統的なビジネススタイルだった。

 しかし、そうしたやり方が通用しないケースもある。昨年大ブレイクを果たしたPerfumeである。先日も東京・代々木競技場第一体育館で二日間のコンサートを行うなど、向かうところ敵なしといった感がある彼女たち。音楽業界がその大成功ぶりを静観するわけもなく、多数の”Perfumeフォロアー”的ユニットが登場したが、そのほとんどがパッとしないのだという。

「エレクトロと呼ばれるダンスミュージックを取り入れたサウンドトラックは、その手の音楽に強いクリエイターに注文すれば、比較的安価で良質なものが制作できます。しかし、Perfumeのようにブレイクに至ったケースは皆無ですね。Perfumeと同じく、中田ヤスタカがプロデュースしているMEGも、一部では人気があるものの、ヒットにはつながっていません。アイドル的ユニット80_panに至っては、ロック路線からPerfume路線に転向してもヒットが出せず、先日解散を発表しました」(音楽レーベル関係者)

 80_panの場合、昨年11月のPerfume日本武道館公演の際、レコード会社スタッフがサンプル盤を路上で配布するなど、涙ぐましいほどの営業努力が行われていたという。昨年末には、あ~ちゃんの妹である9nineの”Cha- pon”(西脇彩華)をシンガーに擁した”新型エレクトロアイドル”Ordinary Venusもデビュー。こちらも目下、ヒットを目指して奮闘中…という状況だ。

「Perfumeがヒットした理由を音楽性だけに求めようとしても難しいですね。そもそも、プロデューサー中田ヤスタカのプロジェクト”capsule”自体、音楽的評価はさておき、ビジネス的な面ではずっと低迷してますしね。といって、彼女たちのルックスがヒットの理由のすべて、というわけでもない。様々な要因が複雑に絡み合った結果のブレイクであり、音楽業界お得意の模倣ビジネスには適さないのかもしれません」(同前)

 Perfume自身は、7月に新しいアルバムを発表する予定だという。大ヒットは確実と見られており、”なぜウチではPerfumeみたいなユニットを出せないんだ”という他レコード会社幹部の嘆息が聞こえてきそうだ。
(文=玉井光太郎)

ワンルーム・ディスコ(通常盤)

唯一無二。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 音楽ソフト市場の世界的不況が深刻化 頼みのネット配信はどうなる?
【関連記事】 AmazonのTOP10に7曲ランクイン アニメ『けいおん!』の異常人気
【関連記事】 「追悼本を……」故・忌野清志郎さんの周辺で加熱する出版権争奪戦

最終更新:2009/05/16 11:00

Perfumeはもはや敵なし!? “フォロアー”が次々と自滅しているのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

 作家・塩田武士が元気だ。グリコ・森永事件をモチーフに大胆な作劇で話題をさらった『罪...
写真