日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小室哲哉の妻・KEIKOが顔面崩壊!? 「a-nation」復帰ステージで鼻に大きな違和感

小室哲哉の妻・KEIKOが顔面崩壊!? 「a-nation」復帰ステージで鼻に大きな違和感

a_song_is_born.jpgこのころはスラっとした鼻でした。
(『a song is born』エイベックス・トラックス)

 5月に詐欺罪で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けた小室哲哉が、8月22日、エイベックス所属アーティストが一堂に介する「a-nation2009」に出演。ファンに謝罪し、妻のKEIKOとglobeのヒット曲「FACE」などを披露し、復活をアピールした。

 その模様はTVのニュース番でも放送されたが、インターネット上ではKEIKOの鼻の形に関心が寄せられたようだ。

 当のKEIKOの鼻が著しく低く潰れており、大型掲示板では「整形のやりすぎじゃね?」「鼻から入れるクスリでもやって、溶解したんじゃ……」「小室は家計が崩壊寸前、KEIKOは鼻が倒壊寸前」などと書き込まれ、注目が集まっている。音楽雑誌のライターは次のように明かした。

「00年頃のKEIKOの鼻は、スラっと高い鼻でした。その後、アメリカの同時多発テロのチャリティーで浜崎あゆみとコラボした『a song is born』のジャケット写真は、非常にとがった鼻梁で、小室との結婚を控えて、まさにメンタル的にも鼻高々だった頃でしょう。その後、globeは低迷し、07年、久しぶりに小室とKEIKOがテレビ出演し、細木数子の『ズバリ言うわよ!』に出演した際にKEIKOの鼻が大きく変わっていたように思います」

 また、別のスポーツ紙記者はこんな裏話を披露する。

「ある撮影現場に立ち会ったのですが、KEIKOは相当、自分の鼻を気にしているようですよ。『アップ写真はNGにしてほしい』とか『前髪で鼻を覆ってほしい』などと言って、カメラマンやスタイリストを困らせていましたね」

 日常生活を送る中で、人の鼻がここまで著しく変わることがあるのだろうか……。年代別にKEIKOの写真を見せ、整形外科医にKEIKOの鼻を分析してもらった。

「あくまで私見ですが、99年ごろから鼻が大きく変わっていますね。当時、使われていたプロテーゼを入れていたのではないでしょうか。ですが、何年間も鼻先が突っ張ってる状態だったために、鼻の状態が悪くなり、06年ごろにプロテーゼを抜いたんでしょうね。そして、今回はさらに形が変化し、段のようなものができています。ここまでくるともう私の専門外ですね」

 今回の「a-nation」でも、、髪の毛で鼻を必死で隠しているように見えたKEIKO。夫・小室の復帰のために、辛さをおして出演したのかもしれない。才能のある小室だけに早くヒット曲を世に送り出し、糟糠の妻・KEIKOの鼻を治してやるべきだろう。
(文=本城零次)

a song is born

気のせい、気のせい。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「マーク・パンサーの妻は”のりピー”の親友……」酒井法子逮捕で広がる波紋
【関連記事】 “厳しい手段”も!? 石原真里「本当は本は書いていないんです」発言に版元困惑
【関連記事】 「あの人にも噂があるが……」芸能界に広がる薬物汚染に現場は戦々恐々

最終更新:2009/08/26 09:43
こんな記事も読まれています

小室哲哉の妻・KEIKOが顔面崩壊!? 「a-nation」復帰ステージで鼻に大きな違和感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...
写真