日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「初めて胸揉まれた!!」森下悠里の熱すぎる女優魂に肉薄インタビュー!
映画『今日からヒットマン』公開記念/後編

「初めて胸揉まれた!!」森下悠里の熱すぎる女優魂に肉薄インタビュー!

morishita02_main.jpg

前編はこちらから

――女優さんとして本当に貪欲なんですね。でもそんな恋愛は疲れそう……。ちなみに”俺に付いて来い”タイプの二丁と、奥さんの尻に敷かれる十吉、どちらがタイプなんですか?

森下 私は男性に引っ張って行ってもらいたいので二丁ですね。十吉も部下の失敗を上手くカバーしたり、営業テクニックで窮地を切り抜けたりする頭の回転の速さなんて、すごくカッコいいんですけど、ちなつに引き出してもらっている所が大きいし、ちょっと頼りないかな。強引なくらいの男性にリードされたいです。でも私自身は十吉の奥さんの美沙子タイプで、主人の帰りを家で待っている妻って感じですね。「何で早く帰ってきてくれないの?」みたいなこと言うタイプです(笑)。

――では役者として、男性だったらこの十吉って演じてみたいですか?

森下 是非演じてみたいですね!! でも十吉は本当に難しいですよね。窮地を切り抜けようと、必死に考えている思考の過程がセリフじゃないから、目の動き、仕草で表現しなきゃならない。本当に演技力がいりますよね。本当にチャレンジしがいがある役だと思います。それをサラッとかっこよく演じられる武田真治さんって本当にお芝居が上手で尊敬します。撮影中はアドバイスも頂いて勉強になりました。

――武田さんからはどのようなアドバイスを?

森下 最初は緊張しすぎてガッチガチだったんですけど、大丈夫だよ!! って言っていただいて、かなり緊張が解けました。泣くシーンでも本当に泣けましたし。その時、武田さんには「あの芝居、本当に良かったね」って言ってもらえて嬉しかったですね。でも、せっかく誉められたのに完成を見たら暗くて涙や表情も見えていないっていう残念な結果に……(笑)。

――でもリアリティは伝わりますよね。それはそうと、前田健さんもご出演なさっていたんですね!! 胸を揉まれるシーンがありましたが、あれもリアルですね。

hitman_morishitaMM.jpg(c)2009「今日からヒットマン」フィルムパートナーズ

森下 そう!! 本当に前健さん!? って感じですよね。前健さんが怖い!! みたいな。「俺、女の胸触るのはじめて~、こんな(感触)なんだ~」って感じだったので不思議と警戒はしませんでした。”胸のお医者さん”みたいな感じで、”お願いします”って感じで撮影に臨みました。え? いいの? みたいにされると、変に警戒しちゃいますけど、そこは安心して撮影できました。

――初めて胸を触られるって……感覚はどうでした? やはり揉み方のレクチャーやリハなどはあったんですか?

森下 一応ありました。お互い初めて同士で……でも前健さんが「へぇ~こうなってるんだ~こうすればいいのかな?」って自然に触ってくれたので助かりました。それで、前健さん本当に演技が上手いですね!! って話が、ついつい下ネタになりつつあったんですが、そしたら、武田さんが割って入って「悠里ちゃん、それ以上は言っちゃダメ!!」って言ってくれて(笑)。武田さんは本当に優しくて紳士な方なんですよ。現場のスタッフの女性は王子って呼んでいました。

――とはいえ、胸を揉まれても動じないなんて、女優魂ですね~。もしご自身がこの映画の様な事件に巻き込まれたらどうしますか?

森下 私ならすぐに「助けてください!!」って警察に電話しちゃうか逃げ出したくなっちゃいますね~。ちなつと違ってハラも据わっていないし。

――そうですよね。お芝居の上では”別人”になりきっていますが、さすがにそこはあり得ませんね。お話を伺っていると、今後も女優活動をどんどんやっていきたい?

morishita02_sub.jpg

森下 そうですね。グラビアの仕事もワイワイやる感じが楽しいので、ずっと続けていきたいですが、女優として、さっきも言いましたが、ドロドロの昼メロばりの愛憎劇を演じてみたいんです。真木よう子さんみたいな綺麗でカッコよくて、影のある役もはまりそうで、明るい役も出来るような女優さんに憧れます。あとは米倉涼子さん。やっぱり美貌の悪女って憧れますね。ものすごい強烈に悪い女を演じてみたいです!! 清純派も、男の子からしたらお嫁さんにしたいタイプですけど、私は男性が戸惑って振り回されるような女性に憧れます。

――今でも十分男性を虜にしていますが、悪女はドラマティックですよね。最後に映画の見所を教えてください。

森下 女優として、シリーズ化してほしいくらい魅力的な作品です。原作ファンはもちろん、平凡なサラリーマンがヒーローになる、老若男女問わず楽しめるストーリーですし、ガンアクションもスピード感たっぷりで見どころ満載です。ハラハラドキドキのあっという間の101分ですので、みなさん観に来てくださいね!!

 森下悠里ちゃんの女優としての魅力も満載のエンターテイメントアクション映画『今日からヒットマン』は9月26日銀座シネパトスほかにてロードショー。悠里ちゃんの”別人”ぶりを映画館で要チェックだ!!
(取材・文=山田裕子)

●もりした・ゆうり
1985年1月30日生まれ。身長160cm、スリーサイズは90-55-90cm。2005年よりグラビアアイドルとして活躍。その後、女優業にも進出。主な出演作に『秘密潜入捜査官ハニー&バニー』(07)『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪』(08)など。主演舞台「MEN&MAN男たちの想い」(9月19日~)、写真集『クイーンズブレイド THE LIVE 冥土へ誘うもの アイリ 森下悠里 EDITION』(10月7日発売)が決定している。

kyokarahitman_main.jpg(c)2009「今日からヒットマン」フィルムパートナーズ

●『今日からヒットマン』
監督/横井健司
脚本/イケタニマサオ、我妻正義
原作/むとうひろし『今日からヒットマン』(日本文芸社刊「週刊漫画ゴラク」連載)
出演/武田真治、星野真里、森下悠里、黄川田将也、津田寛治ほか
9月26日(土)銀座シネパトスほかにてロードショー
PG-12
配給/東映ビデオ
http://kyokarahitman.jp

森下悠里 悠里の a love marriage

新妻!新妻!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 実はドM!? 原紗央莉ちゃんが語る極限超えの快感「実は初めてのときに……」!!
【関連記事】 妊娠? 結婚? それとも……グラビア”電撃引退”仲村みうを直撃!!
【関連記事】 みひろ先生の”エロため”トーク! ホラーコメディはデートに最適よん

最終更新:2009/09/07 11:17

「初めて胸揉まれた!!」森下悠里の熱すぎる女優魂に肉薄インタビュー!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

 東京オリンピックを視野に6月に施行される「チケット転売規制法」。チケットの高額転売...
写真