日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 「歳を重ねても輝ける人間になりたい」元モー娘・市井紗耶香の新たなる野望
独占ロングインタビュー

「歳を重ねても輝ける人間になりたい」元モー娘・市井紗耶香の新たなる野望

ichiisayaka_int.jpg2児の母とは思えないほど、輝いてます!

 8月30日、TBSの情報バラエティ『サンデージャポン』で、約5年ぶりに元「モーニング娘。」の市井紗耶香が芸能界に復帰した。「以前よりかわいくなった」「色っぽい」「待ってたよ、かあさん!」と、当然のようにネット上の掲示板は大反響。

 そこで今回編集部では、復帰を記念して”かあさん”にインタビュー取材を敢行! 以前より表情もしぐさもグッと大人っぽくなった彼女にドキドキしながら、さっそく仕事やプライベートなど色々とお尋ねしました!

――まずは、復帰おめでとうございます! そして、お帰りなさい。市井さんが復帰するのをみんな待ってました。

市井 ありがとうございます、嬉しいです!

――5年間の休業を経て、8月に復帰されて。現在1カ月半ほど経ちましたが、いかがですか?

市井 5年のブランクがあったので、かなり不安でしたね。でも、今は徐々に昔の感覚を取り戻しつつあります。その上で、新たな自分を探している過程です。

――精神面などを含め、以前と変わった部分は?

市井 5年間で、結婚して出産して子供を産んで。特に、子育てで成長させられた部分が大きいです。あと、以前はグループだったけど、今は完全にソロなので、お仕事ひとつひとつに前以上の責任感を感じています。

――この5年間は、母親業に専念していたんですか?

市井 そうですね。もちろん、子どもと公園や旅行に行ったり、外にもよく出かけてました。あと一時期、アパレルショップでバイトをしていたこともあります。そこのお店の服が好きだったので、色やデザインの勉強のために。子どもを生んでから、いつまでも綺麗でいたい、お洒落もメイクも楽しみたい、と改めて目覚めたんですよね。

――では、復帰について考えはじめたのはいつ頃で?

市井 子供が生まれて2年くらい経って、少しずつ生活に余裕が出てきたんです。それでふと、自分の人生で何かやり残したことはないか考えた時に、まだお芝居に挑戦したことがないと気付いて。もちろん、歌も大好きだけれど、やはり今までやったことのない分野に挑戦したくて。それで今年に入って、演技レッスンなど復帰の準備をはじめました。

――お芝居に興味を持ったきっかけは?

市井 女優の方々って、歳を重ねるごとに美しくなる方が多いと思うんです。しかも女優という職業は、それまでの色々な経験が表現として活かせる仕事ですよね。なので、素敵だなあ、私もやりたいなあ、と思って。

――なるほど。では、今後は女優業をメインに活動をされていくんですね。

市井 はい。もちろん機会があればまた歌も歌いたいですね!

――過去の話も少し伺いたいのですが。もともと市井さんが引退されたのは、どのような理由だったのでしょうか。モー娘時代と、市井紗耶香 in CUBIC-CROSSと、10代のうちに2度の引退をされていますが。まず、最初の引退は?

市井 そうですね……。プッチモニで髪をショートにしたんですけど、今思えばそれが人生のターニングポイントでした。外見だけじゃなく、内面にも変化が出て、今まで読んだことのない小説や音楽も手にするようになって。そうするうちに、欲が出てきたんですよね。もっと一人で何かをやってみたい、と。だから卒業したんです。

――当時はモー娘としてアイドルの頂点にいたわけですが、周りの反応は?

市井 みんな「もったいない」と言ってくれました。でも、「やってみたい」という気持ちが大きくて。ただ、当時は毎日が忙しすぎて、自分がアイドルの頂点にいるとか、そんな実感は全くなかったです(笑)。

――その後、ご主人にもお子さんにも恵まれ、さらにお仕事も順調に復帰されて……でも、かなり多忙な日々なのでは?

市井 いえ、毎日を楽しんでますよ。子育ても仕事も大好きだし、周りのみんなもサポートしてくれますし。

――お子さんは市井さんがテレビでご活躍されているのは解っているんですか?

市井 どうでしょうねえ……。私、2歳と5歳の子どもがいるんですけど、この前、上の子にいきなり「イチイサヤカさん!」と言われてびっくりしました、何で私の芸名を知ってるんだろうって(笑)。

――そうか、結婚したから、苗字は変わったわけですもんね(笑)。ところで、復帰後、当時のモー娘のメンバーには会いましたか?

市井 ぜんぜん会えてないんです! 東京ガールズコレクションのとき、辻ちゃんがいたのに会えなくて。ゴマキも他のイベントで一緒だったのに話せず……でも、やぐっちゃん(矢口真里)が応援コメントをくれたので嬉しかったですね。機会があれば、当時のメンバーでまた会いたいです。

――現役のモー娘は見ていますか?

市井 ぜんぜん見てなくて……なので今のメンバーは解らないです。「モー娘=当時のメンバー」というイメージが強くて。やっぱり私にとって当時のモー娘は、自分の青春の思い出がたくさん詰まっている大切な存在ですね。

――では最後に、今後の目標をお願いします。

市井 みんなが憧れる女優になりたい。現在、色々なお話をいただいている最中なので、ドラマや舞台など、色々と挑戦したいですね。これまでとは違う新しい市井紗耶香を応援よろしくお願いします!
(取材・文=乾千乃)

いちい・さやか
1998年に矢口真里、保田圭とともに「モーニング娘。」2期メンバーとしてデビュー。その後、後藤真希・保田圭と組んだユニット・プッチモニではシングル『ちょこっと LOVE』をメガヒットさせ、”かあさん”という愛称とともに、国民的アイドルとして人気を不動のものに。そんな絶頂期だった00年5月、モー娘を電撃的に卒業。その後、シャ乱Qのたいせープロデュースで2002年4月にバンド・市井紗耶香in CUBIC-CROSSを結成し、2004年結婚を機に惜しまれつつも芸能界を引退した。2009年8月、芸能界復帰。今後は女優業を中心に活動予定。

ちょこっと LOVE

初々しい!!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 後藤真希「出番で多くの観客がトイレに……」元トップアイドルの悲哀
【関連記事】 止めたAKB48、再開したモー娘。”政権交代”が進むアイドル界の「握手会狂想曲」
【関連記事】 モーニング娘。より儲かる? 『花畑牧場』のオイシイ経営

最終更新:2018/12/11 14:02

「歳を重ねても輝ける人間になりたい」元モー娘・市井紗耶香の新たなる野望のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

有村架純と森田剛が共演『前科者』レビュー

 寄り添うという言葉は、柔らかいイメージがあ...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 トランプ支持を表明するケーダブシャインは、バイデンをどう評価しているのか。また...
写真