日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > 大公開! 09年11月度「日刊サイゾー」Amazonで売れたものランキング!!

大公開! 09年11月度「日刊サイゾー」Amazonで売れたものランキング!!

IMG_0422_f.jpg

 今や書籍のみならず、あらゆる分野の商品を揃えるネット上のマーケット空間「Amazon.com」。日刊サイゾーからも、記事の関連商品や人気の商品にリンクを貼り、ちょびっとだけアフィリエイト収入をいただいて、サーバー代やおやつ代をまかなっております。

 今月より、日刊サイゾーからのリンクで購入されたAmazon商品をランキング形式で毎月発表していきます! 売れ筋商品から、日刊サイゾーという媒体の特性だけでなく、時代の流れまで見えてくるとかこないとか……。

●本のTOP5

第1位

批評のジェノサイズ
1位は弊社刊行の本。ありがたい! 雑誌「サイゾー」で連載された「サブカルチャー最終審判」の書籍化です。宇野常寛と更科修一郎がサブカル批評の”イマ”を気持ちよくブッタ斬っています。
【関連記事】「批評のジェノサイズ」著者が語る、サブカルチャーの悪習と御用ライターの罪と罰


第2位

いんちきおもちゃ大図鑑
中国をはじめ、アジア各国で販売されている”いんちきおもちゃ”を一同に集めたカタログ的な本。力強すぎる表紙のインパクトで、”コレジャナイロボ世代”のハートをがっちり掴んだようです。
【関連記事】『いんちきおもちゃ大図鑑』に見るアジア各国のガチすぎる「コレジャナイ」度


第3位

封印漫画大全
発売禁止や自主規制により”封印”された漫画を紹介した本。『ゴルゴ13』や『火の鳥』『パーマン』など超メジャーな作品の例も織り交ぜつつ、”不適切”という言葉の意味を問い直します。
【関連記事】3本指、片輪車……封印された甘美なる”タブー”の世界『封印漫画大全』


第4位

羆嵐
20世紀はじめに北海道で発生した国内最悪の熊害事件を描いたドキュメンタリー小説。7人の開拓民が次々に巨熊の手にかかってゆく圧巻の描写に震えます。
【関連記事】“大熊、人を喰ふ”史上最悪の熊害を描き出すドキュメンタリー『羆嵐』


第5位

羯諦─山中学 写真
堕胎児、動物の屍骸、老女や身体障害者のフルヌード……写真家・山中学のファインダーに切り取られた”命の姿”に、思わず言葉を失ってしまいます。
【関連記事】創作期間25年の写真集『羯諦』写真家・山中学が焼き付ける「生と死の境界線」


●DVDのTOP5

第1位

東京03 単独ライブ 機微
圧倒的なパフォーマンスで、今年の「キングオブコント」を制した東京03の最新ライブDVDが見事に1位を獲得。現代最高のコント職人による舞台が味わえます。
【関連記事】「キングオブコント2009」M-1王者との一騎打ちを制した東京03の戦略


第2位

まぼろしパンティ VS へんちんポコイダー
2位には、伝説のバカ映画監督・河崎実が永井豪の世界を大胆に描き出したこの映画がランクイン。頭を空っぽにして全身で感じたい作品です。
【関連記事】バカエロ映画の極×2『まぼろしパンティ VS へんちんポコイダー』


第3位

5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009
3位には絶好調・嵐のビデオクリップ集。デビューから10年、31曲を収録した豪華版です。『へんちんポコイダー』に負けた感想を、ぜひジャニーさんに聞いてみたいです。
【関連記事】SMAPから嵐へ──着々と進む世代交代 相葉雅紀が深夜枠で9.6%獲得


第4位

東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第2巻
フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送されていた本作の第2巻が4位にランクイン。日刊サイゾーでも橘監督と制作会社ボンズの南社長にお話を伺いました。
【関連記事】いよいよ最終回!『東京マグニチュード8.0』が描いたリアル


第5位

第1回シンデレラオーディショングランプリ 周防ゆきこ AV Debut
正直、もっと上位かと思っていましたが、5位に周防ゆきこちゃんのデビュー作がランクイン。言わずもがな、18歳未満の方はご購入いただけません。
【関連記事】SODから鮮烈デビュー! 周防ゆきこがアキバで初脱ぎイベント開催


●【番外編】高額商品TOP5
販売実数にかかわらず、温かい気持ちにさせてくれた高額商品のランキングです。

第1位

Adobe Creative Suite 4 Web Premium 日本語版 アップグレード版B (SUITES 2/3V) 発売記念価格版 Windows版
9万7,504円。WEB開発に必要なソフトウェアのパッケージ、プロ仕様です。走らせるには9GB以上の空き容量が必要だそうです。すごーい!


第2位

SHARP AQUOS 32V型デジタルハイビジョン
6万6,980円。日頃から、テレビ離れ、視聴率低下のニュースをお知らせしている「日刊サイゾー」ですが、テレビが売れると素直にうれしいものです。


第3位

レーマー ベビーセーフ プレミアム 2008
3万4,600円。ベビーシートです。赤ちゃんの成長に合わせて7段階にスライドするとか。子育てのお供に日刊サイゾー。どうでしょう。


第4位

森永エンジニアリング ウインドーラジエーター
2万8,350円。ウインドーラジエーターです。「使い方簡単」と書いてありますが、何のことだかまったく分かりませんでした。なんでもサッシの下に置いて、窓からの冷気の進入を防ぐ暖房補助機具なのだとか。日刊サイゾーは勉強になります。


第5位

ムービー・マスターピース DX ダークナイト 1/6スケールフィギュア ジョーカー
1万9,970円。映画『ダークナイト』で故ヒース・レジャーが演じた「ジョーカー」の1/6スケールフィギュア。思い通りのポージングはもちろんのこと、「PERS」と呼ばれる眼球稼動システムが備わっており、人間のように黒目を動かせるそうです。

最終更新:2009/12/02 18:35

大公開! 09年11月度「日刊サイゾー」Amazonで売れたものランキング!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...
写真