日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 人気絶頂期のモー娘。に隠された「座薬の日々」 保田圭が難病との戦いを衝撃告白

人気絶頂期のモー娘。に隠された「座薬の日々」 保田圭が難病との戦いを衝撃告白

yasuda_kei_asahi.jpg朝日新聞3月2日版より

 元モーニング娘。の保田圭が扁桃炎を患っていたことを明かし、朝日新聞紙上で3月2日から告白手記を連載している。保田は”圭ちゃん”、”ケメ子”の愛称で知られ、彼女が卒業した2003年5月のさいたまスーパーアリーナでのコンサートは、モー娘。歴代最大動員となる2万8,000人を集めたほど、ファンに親しまれていた。だが、彼女のモー娘。としての5年間は、デビュー当初から病との熾烈な戦いだったという。保田は手記で次のように明かす。

「『サマーナイトタウン』の販売促進イベントに向かっていた。のどが腫れ、40度近い熱があった。仕事を休むように勧める医師に『どうしても行かなきゃいけないんです』と訴え、抗生物質と熱を下げる座薬を処方してもらっていた。車両のトイレで座薬を入れ、汗にぬれた服を着替えた。露出の多い衣装での野外イベントはまだ肌寒く、高熱の体にこたえた。スタッフやメンバーには隠し通した。『体調の管理もできない人間』。そう思われたくなかった」

 98年、保田の加入後初となるシングル「サマーナイトタウン」の発売時から保田は扁桃腺に異変を感じ、病魔に蝕まれてきた。ルックスではほかのメンバーに敵わない分、パワフルなダンスと巧みなボーカルワークでファンを魅了してきた保田。プロ意識で周囲に悟られまいとするが、ついにダウン。医師からは「なぜこんなになるまで放っておいたのか。もう少し腫れがひどかったら、切開しないといけなかった」と叱られたという。さらに保田は次のように続ける。

「のどに異変を感じるとすぐに抗生物質を飲み、なるべく早く受診した。数日後には高熱が出ることかわかっていたからだ。抗生物質がかばんに入っていないと、不安でしょうがなかった。ひどい時は月に2、3回も炎症を起こし、気づけば1カ月間ほぼ毎日、抗生物質を飲み続けたこともあった。『だんだん腫れがひきにくくなっているな』。そう感じた」

 その後、保田は扁桃を摘出し、手術は無事に成功したという。当時からのファンだという雑誌編集者は「そんなそぶりは、まったく見せていなかった」と話すが、保田のプロ意識の高さが伺われるエピソードだ。

 現在は、舞台を中心に女優として活動を続けている保田。今年、三十路に突入するが、今後、彼女がどのような生き方を見せてくれるのか楽しみだ。

ちょこっと LOVE

大変だったんだね。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「歳を重ねても輝ける人間になりたい」元モー娘・市井紗耶香の新たなる野望
【関連記事】 後藤真希「出番で多くの観客がトイレに……」元トップアイドルの悲哀
【関連記事】 止めたAKB48、再開したモー娘。”政権交代”が進むアイドル界の「握手会狂想曲」

最終更新:2018/12/11 14:02

人気絶頂期のモー娘。に隠された「座薬の日々」 保田圭が難病との戦いを衝撃告白のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

千鳥・大吾とテレビの中のパンティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真