日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > パイオニアの宿命!? テレビという魔物に呑みこまれた萩本欽一の悲劇(4月前半の人気記事)  

パイオニアの宿命!? テレビという魔物に呑みこまれた萩本欽一の悲劇(4月前半の人気記事)  

ninki0415.jpg

 先月27日に行なわれた長男・興毅のWBC世界フライ級タイトルマッチで大暴れしちゃった亀田パパ。「悔しいのは分かるけど、その態度はありえない!」と誰もが思ったことでしょうが、4月前半は亀田パパの処遇をめぐってボクシング界が大いに揺れました。結局、永久追放ということで話がついたようですが、なんだかすっきりしないのはやっぱり亀田パパのシュンとした顔が見られないからでしょうか?

 さて、芸能界では、欽ちゃんが「日本のバラエティーをダメにした!」と公開断罪されちゃったり、栗山千明の歌手活動がひっそりと終了していたことが判明したり、ミニシアターブームの火付け役・トルネード・フィルムが倒産しちゃったりと、春なのに苦い思いをした方々が多かったようです。

 そんな苦さも人気ものがゆえの性。それではランキングへGo~!

第1位
萩本欽一 テレビを作り、テレビに呑み込まれた「巨人の功罪」
近年の欽ちゃんの迷走ぶりの理由が、ようやく分かりました。

第2位
鳥居みゆきさんの至言「やりたくないこと、やらないだろうな、ってことをやるの」
やっぱり、鳥居さんはハイパーでした。

第3位
宙に浮く亀田三兄弟の行方──「史郎のコピー」三男・和毅が新たな火種に!?
永久追放されちゃったけど、なんだか後味悪いね~。

第4位
「胸を見せても視聴率が取れない」AKB48がテレビに出られる裏事情
でも、編集部は全番組チェックしてます♪

第5位
デビュー曲惨敗で歌手活動終了!? イメージを気にしすぎた栗山千明と事務所の失敗
女優の歌手活動って、本当に求められてないよね。

次点
『日本以外全部沈没』などを配給したトルネード・フィルムが倒産
がんばれ、叶井さん!!

次々点
究極のマゾヒズム世界? 後味の悪さこびり付く『劇画家畜人ヤプー』
先日読み始めましたが、ちっともページが進みません。

最終更新:2010/04/15 18:23

パイオニアの宿命!? テレビという魔物に呑みこまれた萩本欽一の悲劇(4月前半の人気記事)  のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

ジョブズもハマった禅僧、驚愕人生と素顔

 スティーブ・ジョブズが師と慕い、一時は生活を共にした禅僧・乙川弘文(おとがわ・...
写真