日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「平野綾は神!」”アイドル評論家アイドル”鎌田紘子が語る「アイドル論」
アイドルには処女でいてほしい......

「平野綾は神!」”アイドル評論家アイドル”鎌田紘子が語る「アイドル論」

dorudoru001.jpg

 アイドルが好きすぎてアイドル評論家を目指しているアイドル、略して「アイドル評論家アイドル」、さらに略して「ドルドル」なる肩書きを名乗り、タレント活動をしている現役女子大生アイドル・鎌田紘子。声優で歌手の平野綾を「神」と崇め、オタク系アイドルの仲村みうや、昨年AVデビューしたあいださくらをフェイバリットに挙げるほど、その嗜好はディープでマニアック。趣味だけでなく、中高生時代には、過去に宮崎あおい、長澤まさみらを輩出し、ブレイクアイドルの登竜門とも呼ばれている「ピチモ」(ジュニアファッション誌「ピチレモン」(学研)の専属モデルのこと)として活動。また今年3月までアイドルDVDや写真集、コミックなどのセールスランキングを紹介する番組『ランク王国』(TBS系)の8代目MCを担当し、その後2枚のイメージDVDをリリースするなど、仕事も含めアイドル漬けの人生を送っている。

 そんな彼女に直撃インタビュー。アイドルへの深い愛を語ってもらった。

──今、いちばん好きなアイドルは誰ですか?

鎌田紘子(以下、鎌) 平野綾様です! カリスマ性があるだけでなく、ライブで泣きながら「ここまで頑張ってこれたのはみんなのおかげ。私を見捨てないで下さい」なんて語ったりするような、人間味溢れる内面に惹かれます。

──いつからアイドル好きに?

 本格的にというと、やっぱり平野さんからですね。当時私はまだ中学生だったにもかかわらず、学校から帰ってきてから朝まで、10時間くらい毎日インターネットでアイドルの情報を追いかけていました。基本的には、イベントにはあまり行かない”在宅派”で、暗くした部屋でPCにアイドルDVDを入れて、大音量で観るのが好きです。

──ほかに好きなアイドルは?

 小坂由佳さん。仲村さんもあいださくらさんもそうだけど、ブログに病んだ日記を書いてる子は、どうしても応援したくなりますね。「この子は大丈夫かな?」って、逆の意味で親近感が湧くんです。ある意味、期待しちゃうというか。

──昨年からDVDもリリースし、グラドルとしての活動もされています。

 2nd DVDの『Wもんもん』(T-ZONE)で、夢だった「全身へのローションぶっかけ」ができたのがうれしかったです。イベントでも、ファンの方の前で水着姿になれて、念願が叶いました。やっぱり、「アイドルといえば水着」って、ずっと思ってたから。

──6月のAKB48の総選挙は、アイドルファン、アイドル評論家としてどうご覧になりましたか?

 イベント自体は、すごくいいことだと思います。ファンも自分の好きなメンバーを押し上げるために頑張れるわけだから。結果に関しては、別に大島優子さんが嫌いなわけでも前田敦子さんが好きなわけでもなかったんですけど、前田さんはセンターであってほしかったですね。「今回はほかのメンバーを上げて前田さんを落としたい」というファンの意志も反映されたのかなと推測しています。

──ハロプロに関してはどうでしょうか?

 モーニング娘。、Berryz工房、℃-uteなど、グループの差別化ができていないように思います。つんく♂さんがプロデュースされているNICE GIRL プロジェクト(キャナァーリ倶楽部らが所属)もあるし、それともごっちゃな印象がある。どれかひとつのグループでいいから、個性を出せば変わるんじゃないかな。最近は、ハロプロやAKB48に続いて、ももいろクローバー、東京女子流、スマイレージと、グループアイドルが増えてうれしいです。ただ、かつてのモー娘。やアイドリング!!!みたいに、メンバーの入れ替わりを激しくしないでほしいなって思います。新規のファンを増やさないといけないのはわかるんですけど、元のファンがついていけなくなっちゃうから……。

──鎌田さんにとって、アイドルとはどういう存在ですか?

 ファンタジーであり、”神秘”な存在です。今、アイドルより可愛いAV女優や一般人ってたくさんいますよね? そういう意味では、境目がなくなってきてるように思います。私自身、AVも観るしAV女優も好きなんですけど。でも、境目があやふやになっちゃうのはよくないなって。やっぱりアイドルは、手の届かない『神』的な存在であってほしいから。彼氏もいちゃダメだと思います。いや、いてもいいけど、バレちゃダメ。アイドルには処女でいてほしい。そんな幻想を抱かせるような存在であるべきです!!

──清純派のアイドルが好きなんですね

 ギャル化するアイドルも、タレントとしては好きなんですけどね。ギャル化といえば、元ピチモの”てんちむ”こと橋本甜歌ちゃんが、ギャルのカリスマとして人気ですよね。同期のピチモの八鍬里美ちゃんも、今はageモ(ギャル系ファッション誌「小悪魔ageha」(インフォレスト)の専属モデル)として活躍してますし、応援しています。

──今注目のアイドルは?

 小池唯ちゃんです。彼女は、演技に華があるから、女優として成功すると思います。それと、キャナァーリ倶楽部の小川真奈ちゃん。彼女は、歌やお客さんの盛り上げ方にセンスを感じます。まだまだ伸びると思うし、アイドル歌手としてブレイクするいんじゃないかな。グラドルだと、西田麻衣ちゃん。あのスペシャルボディは触りたくなります。

 これから、もっともっとアイドルの勉強をして、立派なアイドル評論家になってアイドルを応援していきたいので、よろしくお願いします!
(取材・構成=岡島紳士<http://oshinshi.web.fc2.com/>)

●鎌田紘子(かまた・ひろこ)
1989年9月18日、東京都生まれ。身長162cm、B80W58H80。趣味・特技/コスプレ、マンガ、絵を描くこと、お買い物。東京スポーツの携帯サイトで、アイドル評論コラム「鎌田紘子のアイドルンパ!! 」を週1で連載中。最新DVD『Wもんもん』(T-ZONE)発売中。スパイラルプロモーション所属。公式ブログ「鎌田紘子オフィシャルブログ ひろぴょん王国」<http://ameblo.jp/hiroko-kamata/

ひろぴょん 鎌田紘子 Wもんもん

もんもん。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
衝撃展開から見えるAKB48の未来をヲタ鼎談で大胆予想
「あなたがいてくれたから」AKB48・小野恵令奈が卒業、海外留学を決めた真相
豊満なバストが水着からこぼれ落ちる! 日テレジェニック・滝川綾を直撃

最終更新:2010/07/20 11:00

「平野綾は神!」”アイドル評論家アイドル”鎌田紘子が語る「アイドル論」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真