日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 日本の未来に警鐘を鳴らす問題作!? 舞台『Lock the ROCK』

日本の未来に警鐘を鳴らす問題作!? 舞台『Lock the ROCK』

dmm_m_is.jpg12月11日にはDMMライブトークに出演する森山栄治氏(左)と伊阪達也氏(右)。

 12月21~26日に東京・六行会ホールで行なわれる舞台『Lock the ROCK』。この舞台は、アメリカに統治された日本という架空の近未来がテーマ。アメリカは”日本古来の文化をすべて消去する”という政策を推し進め、その一つとして日本の伝統芸能を継承する血筋を一カ所に収容し、幼い頃からアメリカのダンスや文化を徹底して強要し、潜在意識からも抹殺しようとした。しかし若者たちは、あることに気付き、行動に出るが──。

 ここまで聞くと、もしかして近い将来、現実に起こりうることかもしれない、と感じる人も多いのでは(アメリカではなく、相手は中国かもしれないが)。そこで今回は、演劇ユニット*pnish*の副リーダーで人気舞台俳優の森山栄治氏と、第12回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞し、舞台を中心に活躍する伊阪達也氏の主演2人に、舞台の様子をお尋ねしました!

──本日はよろしくお願いいたします! まず、最初に台本を読んだときの感想は?

森山 初めに読んだときは、なかなか考えさせられる話だと思いましたね。

伊阪 そうそう、すごく考えさせられましたね。劇中に「伝統」というセリフが出て来るんですが、日本って伝統を重んじる文化のはずなのに、最近では日常生活で伝統を意識することがなく、「日本人だ」という感覚も弱い。サッカーを応援してるときくらい(笑)。

森山 「名を継ぐ」というセリフが出て来るんですよ。今でも、歌舞伎の世界などには襲名はあるけど、私たちにはない。この舞台は、「先人たちが作り上げてきたことを継承していかなきゃ」「それこそが日本人なんだ」というテーマなんです。でも、日本人であることに誇りを持ちたいと思いつつ、あらためて考えると、なかなか難しいですよね。

──2人はどういう役を?

森山 僕の役は、昭和気質の熱い男。でも、名前はカタカナなんですよ。ゴン、っていうんですけど。

伊阪 違います、ゴウです!

森山 あ、間違えた(笑)……で、ゴウがお兄ちゃんで、弟がいて。

伊阪 それが僕で、シンノスケ。シンノスケはアメリカ支配の影響でヒップホップダンスをやっているんです。

──今回の舞台はダンスも盛りだくさんだとお聞きしましたが。

森山 そうなんです。今回は激しいダンスをたくさん踊りますよ!

伊阪 あと和太鼓も出てくるんですよ。

森山 だから、もしかしたら本番はふんどし姿になるかもしれないね。

伊阪 いいですね! ついでにふんどし姿でヒップホップ踊れば、アメリカと日本が融合された文化が生まれますね(笑)。

──ふんどしが取れたら大変なことになりますよ(笑)。ちなみに2人は今まで一緒に舞台に出たことは?

森山 あります。この5年くらい、年末年始は一緒に舞台に出てますね。そういう点では慣れているので楽ですね。

伊阪 しかも今回のシンノスケは、甘えん坊の弟の役。栄治さんが普段から兄貴キャラなので、やりやすいです。

──ちなみにプライベートで一緒に飲みに行ったり?

森山 行きます。稽古期間だって行きます。”飲みニケーション”は大切ですからね。

伊阪 便利な言葉ですよね(笑)。あと、栄治さんには「言うな」と言われてるんですけど、麻雀によく連れて行かれます。で、いつもコテンパンにやられてます(笑)。

森山 いや、あれは運だって。でも、最初は勝たしてあげてるじゃん、最終的には僕が勝っちゃうんだけど(笑)。

──森山さん、ポーカーフェイスとかうまそうですもんね。

伊阪 そう、うまいんですよ。絶対に態度に出さない。普段から役者として完璧に演じてますよね。

森山 そういう意味では、伊阪くんはすぐ顔に出るよね。

伊阪 放っておいてください!

──仲いいんですね(笑)。では、最後にファンの方たちへ意気込みをお願いします!

森山 ダンスと和太鼓の調和はかなり迫力あるので、ぜひそこを注目して見ていただきたいと思います。

伊阪 切なくて感動する、でも最後にダンスでどっかーん! という舞台にするので、楽しみに見に来てください。最高のクリスマスプレゼントにしたいですね。

森山 まあ、まったくクリスマスとは全然関係ないですけどね(笑)。

──本日はありがとうございました! ぜひ楽しみにしています。

 なお、現在チケットはFREE(S)オンラインチケットにて好評発売中。12月11日には、2人は人気の「DMMライブトーク」にも出演予定なので、さらなる舞台秘話を聞けるかも!? お楽しみに!

名前で呼ぶなって!伊阪達也~I get over the trial~

キャー!!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「あたしの○○をあげちゃう★」カリスマ黒ギャルAV女優RUMIKAのセクシーショット!
「欲情したときは、○○って言っちゃうんです♪」 夕樹舞子ちゃんが見せるちょっとツンデレな姿!
「Let’s 恋人プレイ!」松島かえでが見せる秘密のプライベートレッスンを生中継!

最終更新:2010/12/09 12:48

日本の未来に警鐘を鳴らす問題作!? 舞台『Lock the ROCK』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真