日刊サイゾー トップ > 芸能  > NHKテレビ小説『てっぱん』撮影スケジュールのゴタゴタで出演者ダウンも

NHKテレビ小説『てっぱん』撮影スケジュールのゴタゴタで出演者ダウンも

teppan1112.jpgNHK連続テレビ小説『てっぱん』番組公式サイトより

 流行語にもなった『ゲゲゲの女房』のあとを引き継いで始まったNHKの連続テレビ小説『てっぱん』。

 主演は、オーディションで選ばれた若手女優の瀧本美織。15年振りに朝ドラに出演する安田成美や遠藤憲一、富司純子らが共演しており、視聴率は10%台後半で推移している。現場も良い雰囲気なのかと思いきや、実際はかなりピリピリしているという。

 「通常、NHKの下半期の朝ドラは、年内にスケジュールがすべて出て、2月の頭くらいには撮影も全て終了するはずなんです。『てっぱん』も、放送は3月26日までの予定なのですが、現段階でも、まったく終わりが見えてないんです。これに、富司さんをはじめ、役者さんたちから『どうなってるんだ!』ってクレームが入って、現場はかなりピリピリしてるんです」(NHK関係者)

 それもそのはず。このドラマは大阪が舞台ということで、大阪のNHKで撮影をしているのだ。そのため、スケジュールが分からないと他の仕事も入れられないし、移動も負担がかかる。

 「そのせいで、年末に富司さんが少し体調を崩されて倒れてしまったんです。紅白までには回復したそうですが、決まらないスケジュールに頭を痛めてということのようです」(前同)

 その原因を聞くと、

 「どうやら、脚本家が何人も変わってるそうなんです。一応、メインの脚本家は3人で、その補佐に4人もいるんです。『ゲゲゲ』も、その前の『ウェルかめ』も脚本家は1人なんです。『てっぱん』がいかに多いか分かりますよね。そりゃ、なかなか話がまとまらないですよ」(ドラマスタッフ)

 現時点では、撮影終了は2月末から3月頭の予定だというが、まだまだどうなるか分からないという。スケジュールくらいは”てっぱん”であってほしいと出演者みんなが思っていることだろう。
(「サイゾー裏チャンネル」より)

段取り力―「うまくいく人」はここがちがう

しっかりね!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
「エハラマサヒロと兄弟!?」NHK朝ドラ『てっぱん』の遠藤要がブレイク寸前!
上野樹里主演NHK大河 関連商品が”少女漫画タッチ”なワケ
「夢、破れて……」多忙極める劇作家・三谷幸喜の憂鬱とは?

最終更新:2011/01/13 11:00
こんな記事も読まれています

NHKテレビ小説『てっぱん』撮影スケジュールのゴタゴタで出演者ダウンものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

『エンタの神様』(日本テレビ系)などで知られるコント師・ラバーガールが、2年連続で全国...
写真