NHKの記事一覧 (880件)

NHK副島アナ 仕事「やる気なし!」にスタッフ憤慨

 NHKのアラサー世代の女子アナで最も顔が売れているのは副島萌生アナウンサーだろう。現在は『サタデースポーツ』『サンデースポーツ2020』などのキャスターを務めており、東京五...

クロサカタツヤ×落合孝文──日本の未来はこの会議次第!? 規制改革議論の最前線

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案! ──9月に発足した菅政権で、ツイッターでおなじみ...

松本潤、大河ドラマ主演で「視聴率は約束さている」CM出演料が爆上がりで“キムタク超え”も

 嵐の松本潤が2023年の大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めると発表された。人気脚本家・古沢良太が手がけることも話題だが、なにより歴史上の人物の中でも格別の人気がある徳川...

麻生政権と酷似…憲政史上2度目の任期満了選挙で菅政権は終了か

 1月13日公表のNHK世論調査で、菅義偉政権の支持率が40%となった。前月から2ポイント下がり、内閣発足後初めて不支持率(41%)が上回った。 「各社世論調査で軒並み40%...

『麒麟がくる』ジャニーズJr.が演じる織田信長の長男、その死が織田家の運命を変えた!?

 年をまたいで放送される異例の「大河ドラマ」となった『麒麟がくる』。  2021年最初の放送回「本願寺を叩け」では、織田信長の嫡男・織田信忠が美しく成長して登場し、ネットでも...

指原莉乃が生理を考える、KKKへの潜入ルポ、松坂大輔伝説…「年末年始、凄かった番組」前編

 テレビ離れが叫ばれるようになって久しいが、紅白歌合戦や箱根駅伝の視聴率を見れば、テレビはまだまだ娯楽の王様。年末年始、朝から晩までとにかくテレビをチェックしまくったテレビ情...

嵐の紅白遺恨でNHKとの蜜月終了?焦ったジャニーズが民放の出演料に「応相談」姿勢か

 嵐の活動休止でジャニーズの腰が低くなっている?  2020年の大みそかに放送された『第71回NHK紅白歌合戦』ではジャニーズタレントが7組選出。Snow Manはメンバーの...

明智光秀「敵は本能寺にあり!」とは言っていない?『麒麟がくる』は織田信長の死に残された謎をどう描くか

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

フリーアナウンサー宮脇美咲が恋愛婚も…NHK元契約アナの厳しい実情

 元NHK福岡放送局の契約キャスターで、現在はフリーアナウンサー宮脇美咲が、今月16日にNHK時代に出会った8歳上のディレクターと結婚することが報じられた。  鹿児島県出身の...

大泉洋、NHK紅白での「家事・育児はお母さんの仕事」発言に女性から大ブーイング

 世の中の流れをわかっていなかった?  2020年末、ファミリーマートのお惣菜などのオリジナルブランド『お母さん食堂』のネーミングについて、反対する署名運動が起こったことが話...

『紅白歌合戦』40.3%の高視聴率獲得! 大成功のカギは視聴者を納得させたアノ人物か

 昨年の大晦日に放送された『NHK紅白歌合戦』が平均世帯視聴率40.3%を記録、2年ぶりに40%の“大台”に乗り「大成功」を収めた。コロナ禍の影響で史上初の無観客開催になった...

『紅白歌合戦』4年目のけん玉チャレンジ決行!「心臓に悪い」の声も、舞台裏視聴率は100%!?

 大晦日に放送される『NHK紅白歌合戦』で、もはや恒例行事と化している三山ひろしのけん玉チャレンジが今年も行われると発表された。  けん玉を得意とし、けん玉四段を取得、日本け...

月9『朝顔』で存在感見せる望月歩 大河・朝ドラまでこなす若手俳優、21年の展望は?

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、今、最も注目を集めている若手俳優だ。彼にとって飛躍の年となった2020年。その締めくくりを...

川栄李奈、朝ドラヒロインに大抜擢で大島優子、前田敦子を凌駕! AKBイチの出世頭に躍り出た

 川栄李奈が2021年後期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のヒロインに抜擢された。朝ドラ史上初の3人ヒロインの一人として上白石萌音、深津絵里と肩を並べるという。...

『紅白』歌唱曲のモヤモヤ…NiziU“デビューから史上最速”の矛盾、鈴木雅之アニソン回避の不可解

 大晦日に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』の歌唱楽曲が発表された。デビューから“史上最速”で紅白出場を果たすNiziUは、12月2日に発売されたメジャーデビュー曲『St...

Hey!Say!JUMPは末期!『紅白歌合戦』ヒットなしで過去曲ばかりのジャニーズに業界から批判の声

 大晦日に放送される『NHK紅白歌合戦』の曲目が発表された。瑛人の「香水」や、星野源の「うちで踊ろう」、LiSAの『鬼滅の刃』スペシャルメドレーなど、今年を彩るヒット曲が並ぶ...

嵐、活動休止後はSMAP同様に“タブー”になる? メンバー同士のカラミも難しくなる可能性

 2020年の12月31日をもって活動休止となる嵐。大晦日の無観客ライブ生配信やNHK紅白歌合戦への出演、さらにTBS系『輝く!日本レコード大賞』への出演も決まり、嵐としての...

トラウデン直美、意識高すぎて炎上! “ポスト・ホラン千秋”を目指すなら事務所移籍が必至か

 17日に首相官邸で行われたある会合がNHKで放送されたのだが、そこでのトラウデン直美がネット上で物議を醸している。  会合では「脱炭素社会」の実現に向け各界の代表者が意見を発...

『チコちゃんに叱られる!』岡村隆史の“汗だく”収録にスタイリスト「何かある」

松嶋尚美を「オセロ」と呼ぶチコちゃん  12月11日放送『チコちゃんに叱られる!』(NHK)のゲストは、共に初登場の松嶋尚美とDAIGO。ゲストをグループ名で呼ぶことが多いチ...

鈴木京香と長谷川博己に“10年目の”結婚報道 肩透かしを繰り返すも懲りずに芸能マスコミが追う理由

 鈴木京香と長谷川博己の“結婚報道”も今年で10年目に突入。ここにきて再び、「女性自身」(12月29日号/光文社)が「来春結婚へ」と報じている。記事によると交際10年目に突入...

ジャニーズに裏切られたNHK…来年の紅白では “報復”で出場枠激減か!?

 大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』の取材会が9日、同局で行われ、番組の制作統括・加藤英明チーフプロデューサー(CP)が報道陣の取材に応じたことを、各スポーツ紙が報じた。...

“浪速の女帝“上沼恵美子、『紅白』へ逆転出場か!? 新曲ヒットも「まさかの落選」でNHKと軋轢説

 年末の風物詩『NHK紅白歌合戦』。今年、同番組への出場の可能性が高いと言われつつ、結局落選したのが、“浪速の女帝“として関西の芸能界で恐れられているお笑いタレントの上沼恵美...

和田アキ子、NiziUめぐりNHK批判? 『アッコにおまかせ!』で覗かせた紅白への未練

 歌手の和田アキ子がMCを務める『アッコにおまかせ!』(TBS)で、『NHK紅白歌合戦』の出演者選考方法に言及した。  若者のトレンドを追う企画内で、今年デビューしたガールズ...

『麒麟がくる』一方その頃、徳川家康はうんこを漏らしていた!? 歴史に残る“脱糞伝説”を紐解く

大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)が、ますます盛り上がりを見せている。ドラマをより深く楽しむため、歴史エッセイストの堀江宏樹氏が劇中では描ききれない歴史の裏側を紐解く──。前回は...

NHKほか、メディアがバイデンを“次期米大統領”と呼べない複雑な裏事情 無視できないネトウヨと福音派の反発

 先月7日に民主党のジョー・バイデン前副大統領が米大統領選での勝利宣言した後も、日本主要メディアの大半はすぐには、バイデンを次期大統領とは呼ばなかった。  トランプ大統領がい...

町田啓太、朝ドラ出演から苦節6年“ようやく”完全ブレイク!?「研音なら2年早く売れてた」の声も

 全体的に視聴率が芳しくない今期のドラマ。そんな中で、密かにブレイクを遂げた俳優がいる。それが町田啓太(劇団EXILE)だ。テレビ東京の深夜ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いに...

NHK桑子真帆アナ、「好きな女性アナランキング」3年連続圏外で本当にフリー転向はあるのか?

 オリコンニュースが毎年恒例の「第17回好きな女性アナウンサーランキング」を発表し、弘中彩香(テレビ朝日)が2連覇を果した。  上位の顔ぶれは2位=田中みな実(フリー)、3位...

羽生善治を演じるナイツ土屋に「完璧な擬態」と大反響! 東出昌大を超えるハマり役か

 BSプレミアムで12月20日に放送される特集ドラマ『うつ病九段』のキャスティングが話題になっている。  将棋の最高位九段を持つ先崎学のノンフィクションを原作に、うつ病と戦い...

大河ドラマ『青天を衝け』稀代の“エロジジイ”を吉沢亮はどう演じるか? 愛に生きた渋沢栄一列伝

『麒麟がくる』と『鎌倉殿の13人』の間に挟まれ、少し影の薄い来年の大河ドラマ『青天を衝け』。 「大河ドラマ」史上初の2月放送開始作品となる以外、あまり話題にもなっておらず、正...

杉咲花、朝ドラ新ヒロインがクラスメイトの前で見せていた「10代の下着姿」

 杉咲花がヒロインを務めるNHK朝ドラ『おちょやん』が11月30日にスタート。初回の平均視聴率は18.8%を記録し、2017年の『ひよっこ』以来、7作ぶりに20%の大台を割っ...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

NHK記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真