日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「CD50枚でチェキ」エイベックス必死すぎ!? 不調のSUPER☆GiRLSが”スパガ商法”発動

「CD50枚でチェキ」エイベックス必死すぎ!? 不調のSUPER☆GiRLSが”スパガ商法”発動

spgl.jpg「がんばって 青春」(iDOL Street)

 ”アイドル戦国時代”の群雄割拠が続く中、エイベックスが放つ期待のアイドルグループ・SUPER☆GiRLS。「avexアイドルオーディション2010」で約7,000人の中から選ばれた12人で活動を開始し、昨年12月22日、アルバム『超絶少女』でメジャーデビューを果たした。そんな彼女たちが、3月23日に初のシングル「がんばって 青春」をリリースするが、このシングルで画期的な戦略を打ち出すことが分かった。あるアイドル雑誌のライターは次のように明かした。

「1月29日から3月20日までに開催される公演やイベント終了後に、CDの予約イベントを開催。1,000円の新曲CD1枚を予約すると、メンバーと1回握手ができます。スタンプカードも導入し、予約したCDの枚数に応じて特典を付加。30枚予約で、ファンの私物に好きなメンバーの直筆サイン、50枚予約で、好きなメンバーとの2ショットチェキ撮影が可能になるという、新たな”スパガ商法”を展開します。AKB48の人気が急上昇し、”会いに行けないアイドル”になった今、SUPER☆GiRLSには、AKB48難民の若いファンや、AKB48を出禁になったようなイタいヲタが殺到。メンバーのTO(トップオタ)争いが過激になっており、チェキ撮影のために50枚予約するファンはかなりいるでしょうね」

 事実上5万円でお気に入りのメンバーとチェキ撮影ができるイベントだが、この”スパガ商法”の裏には、エイベックスのお寒い運営事情もあるようだ。前出のライターは次のように続ける。

「SUPER☆GiRLSは、アルバム『超絶少女』発売時にイトーヨーカドーとタイアップし、全国9カ所のイトーヨーカドー系列店舗を回り、ファンとの握手会を開催。一大キャンペーンを打ったにもかかわらず、アルバムのオリコンチャート週間順位は32位と大惨敗でした。その上、12月23日に大阪・なんばHatch、1月9日に日本青年館大ホールでのライブを予定するも、いずれも目標動員人数に達する見込みがないと判断され、中止になるという危機的状況。エイベックスだけに、CDの売り上げで結果を出すことが求められており、このような”スパガ商法”に走ったようです」

 CD予約時に握手会を行って売り上げを積み上げ、発売日のデイリーチャート初日の結果に結びつけるという点では、スターダストプロモーション所属のアイドル・ももいろクローバーとも共通している。そのももクロも昨年、インディーズ2ndシングル「未来ヘススメ!」発売時にCDを50枚、5万円分購入すると、そのファンのためのオリジナルDVDを制作するというキャンペーンを行っている。アイドルがブレイクへの礎を作るためには、このような金を持ったヲタを囲い込む戦略も不可避なようだ。元メイド喫茶店員の八坂沙織、天性のアイドル性を持つ前島亜美など、ビジュアルレベルが高いことでも話題のSUPER☆GiRLS。彼女たちが、今回の戦略でチャート何位をゲットできるのか注目だ。
(文=蛹カルヲ)

がんばって 青春

アイドルも大変だね。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
元旦からアイドルリリースラッシュ! 2011年の音楽業界はどうなる?
一年の計は正月にあり! 紅白出場祈願で、ももクロちゃんが振袖姿を披露!!
ショック! AKB48・板野友美がソロデビュー曲熱唱もメンバー全員無表情

最終更新:2011/01/24 15:17
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed