日刊サイゾー トップ > 芸能  > DMMライブトーク出演の注目グラドルの吉木りさ 知られざる半生を告白!!

DMMライブトーク出演の注目グラドルの吉木りさ 知られざる半生を告白!!

yoshikirisa022201.jpg

 ”黄金の尻”を持つとも評されるグラビアアイドル・吉木りさ。1月27日には最新DVD『セキララ*彼女3』を発売し、グラドル界を席巻している彼女が、2月24日のDMMライブトークに生登場!! そこで彼女の人生を変えた”トーク”を通して、吉木りさの半生に迫る!!

――大ブレイク間違いナシと言われている吉木さんですが、どんなご家庭で育ってこられたんですか?

吉木 両親の話では、二人が付き合っている時に父が自転車で一人で日本一周に出かけて、月に一度は手紙を送っていたんです。でも、半年経っても帰ってこなくて、母が警察に連絡しようとしていたら、父が真っ黒に日焼けして帰ってきたんですよ。父は日本一周でガリガリでフラフラになりながら、そこで、母に「結婚してくれ!」って指輪を出してプロポーズしたそうです。

――なんてドラマティックですね~。そんなご両親から生まれた、吉木さんは子どもの頃はどんなお子さんでした?

yoshikirisa022202.jpg

吉木 3人兄弟の末っ子で、人見知りでした。姉と兄の後ろをいつも付いて回ってました。中学時代は、ネクラだったんですけど(笑)。漫画家になろうと思っていたぐらい絵ばっかり描いていた妄想少女でした。そこから、姉から借りた同人誌を読んでから一気に”腐女子”になってしまって……。美少年同士の美しくて、ちょっとエッチな愛にのめりこんでしまいました。

――吉木さんのBL(ボーイズ・ラブ)好きは有名ですよね(笑)。漫画にハマりながらも、芸能界にも興味があったんですか?

吉木 小さい頃から歌手や女優にもあこがれていて、オーディションを受けたいなと思っていたら、高校1年生の春に原宿で今の事務所の方にスカウトされました。そこから、演歌デビューという話になって、演歌の先生に2年間ほどみっちり指導してもらいました。女性の先生で普段は優しい方なんですけど、教えるときは人相が変わるぐらいの熱血指導でしたね。私は日本民謡をずっと習っていて、日本民謡はビブラートを出さないので、歌い方を根本から変えるのが大変でした。練習のおかげで、08年12月に坂本冬美さんの「夜桜お七」のカバーでデビューしました。

yoshikirisa022203.jpg

――その後にグラビアに進出されたんですか?

吉木 グラビアは高校2年生のときに一度DVD1枚を出したんですけど、当時は両親が厳しくて「グラビアなんてとんでもない」と言っていたんです。でも、20歳になってからは「もう20歳なんだからいいんじゃない?」って一気にコロっと態度が変わって、『キャンパスナイトフジ』(フジテレビ)に出るようになってから本格的に始めました。

――ご自分のグラビアをどのように見てらっしゃいますか? 

吉木 全然私はナイスバディではないんですけど、普通にどこにでもいるような体型が、親近感が沸くのかなって思います。私、自分のヒップにコンプレックスがあって、大きいお尻は女の子はイヤなんですよ。なので、お尻を撮るのは最初は抵抗があったんですけど、カメラマンさんから「そこがいいんだよ!」って言われて、逆にインパクトがあるんだと価値観が変わりました。今は大きいお尻が好きになりつつあります。

――DVDなどのイベントで、ファンの方と直接トークする機会もあると思いますけど、どんなことをファンの方からは言われますか?

吉木 「グラビアを見ると元気になれます」とか、「今日も一日がんばろうって思えます」「心がほっとします」と言ってもらえると本当にうれしいです。自分が活動することで、ファンの方が少しでも元気が出れば、うれしいし、仕事に誇りが持てる。励みになるので、ありがたいです」

yoshikirisa022204.jpg

――逆に言われて嫌なことはありますか?

吉木 DVDはセクシーなので、「毎度お世話になってます」って言われると、困っちゃいます(笑)。

――グラドルとして注目されながら、再び歌手活動も行われますね。3月2日には、yoshiki*lisa名義で、アニメ『GOSICK -ゴシック-』(テレビ東京系)オープニングテーマの「Destin Histoire」をシングルとしてリリースされるそうで……。

吉木 アニメが大好きなので、本当にうれしいです。ロック調のカッコイイ曲で、歌詞の世界観は奥深いので、『GOSICK』にすごく合ってると思います。今後は、グラビアもがんばりたいし、舞台もやらせていただいているので女優業ももっとやりたいです。歌手としてもライブをしたいと思っています。いろんな方面でどこまで自分が成長できるのかチャレンジしていきたいです。

――そんな多方面で活躍必至の吉木さんとネット上で交流できるのが、DMMライブトークですね。

吉木 前回は、芸人の弾丸ジャッキーさんと大喜利をしたんですが、視聴者の方とのチャットでリアルな感想が見られて、楽しかったです。見ている方と一緒に作っているような番組ですね。今回も、チャットをしている方と、ドンドン絡んでいきたいと思います。

●DMM.comライブトーク
生放送で有名人とコミュニケーションできる新感覚エンターテインメント。無料番組も多数あり、旬のアイドルや注目のアーティストと、リアルタイムでチャットできる。
http://dbirth.dmm.co.jp/

最終更新:2011/02/23 12:00

DMMライブトーク出演の注目グラドルの吉木りさ 知られざる半生を告白!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フジHD、株主総会で怒号の嵐

 毎年「荒れる」といわれているフジ・メディア...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真