日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「何様のつもりだよ?」再ブレイクの井川遥 実はキムタク共演NGだった!?

「何様のつもりだよ?」再ブレイクの井川遥 実はキムタク共演NGだった!?

harukaigawa.jpg『月刊 井川遥 Special 』
(新潮社)

 このところ、ドラマやCMでよく見かけるのがかつては”癒やし系”としてグラビアで大活躍していた女優の井川遥だ。

「2006年にファッションデザイナーの松本与氏と結婚し、09年に第一子の女児を出産。結婚した当時はそこまで人気がなかったが、結婚後はファッション誌『VERY』(光文社)のモデルを務め、同世代の女性のカリスマとして君臨。『インテル』のCMでは人妻のフェロモンあふれる演技ならぬ”艶技”をみせ、CM・ドラマのオファーが殺到。ここまでの再ブレイクは予想できなかった」(芸能プロ関係者)

 グラビアから女優業への転身を果たした井川だが、女優としてのデビュー作でSMAPの木村拓哉から嫌われ、その後はキムタクの”共演NGリスト”入りしてしまったという。


「明石家さんまとキムタクがW主演した02年放送の月9ドラマ『空から降る一億の星』(フジテレビ系)に企業の会長令嬢役として出演。主役級ではなかったが、当時は人気がピークで、スポーツ紙などでは井川のドラマ出演が大きく取り上げられていた。当時の井川のスケジュールはかなりタイトで、撮影が井川に合わせてスケジュールが組まれていたほど。キムタクとの絡みのシーンでは、井川に合わせて早朝に撮影が行われたため、キムタクは『ったく、何様のつもりだよ?』などとスタッフに不満をブチまけ、その後、共演NGに。このドラマをきっかけに、井川はドラマ・映画を中心に仕事をこなすようになったが、お世辞にも演技がうまいとは言えなかった。グラビアをやめ、人気がダウンしたこともあり、タレントとしての停滞期に突入した」(フジテレビ関係者)

 しかし、結婚を機に井川の”艶技力”に磨きがかかり、昨年放送されたドラマ『素直になれなくて』(同)では瑛太演じる駆け出しのカメラマンと不倫関係にある人妻役を熱演。「あのいやらしい人妻役を見たら、キムタクも共演したくなるのでは」(前出の関係者)と言うが、同ドラマに続いて出演した『フリーター、家を買う。』(同)では嵐の二宮和也演じる主人公の姉役を熱演した。

 キムタクとは共演NGでも、今や「SMAPの人気を超えた」と言われる嵐との共演は果たしているわけだから、女優としての井川の未来は明るい。今月19日スタートのフジテレビ系ドラマ『グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~』(火曜夜10時~)にも出演。白血病を患った息子を持つ母親役をどう演じるか注目される。

月刊 井川遥 Special

グヘッ。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/24 13:01
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed