日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「なんで、あんな子使ってんのよ!」”新・エリカ様”戸田恵梨香が武井咲に激怒

「なんで、あんな子使ってんのよ!」”新・エリカ様”戸田恵梨香が武井咲に激怒

takeisaki.jpg『 風の中の少女 』(ワニブックス)

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中の女性芸能人といえば、米倉涼子、上戸彩らと同じ「オスカープロモーション」に所属する女優の武井咲だ。

「昨年から所属事務所が”社長命令”で猛プッシュ。いきなり資生堂『TSUBAKI』のCMに抜擢され、現在は『ソフトバンク』など5社とCM契約。今年1月クールのフジ・月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』ではドラマのキーマンとなる女子高生役を演じ、現在はテレビ朝日系『アスコーマーチ!~明日香工業高校物語~』で連ドラ初主演を果たした。オスカーとテレ朝はズブズブなので可能なブッキングだった」(スポーツ紙記者)

 どうやら、この勢いは来年も続きそうで、「来年のNHK大河ドラマ『平清盛』にNHK初出演ながら、ヒロイン級の重要な役で出演することが内定。松山ケンイチ演じる主人公・清盛の側室役のようだ」(同記者)と多忙を極めているが、武井本人は大きな悩みを抱えているようだ。

「女優として活躍するほか、ティーンのカリスマ的ファッション誌『セブンティーン』(集英社)のモデルを務めている。武井はもともとモデル志望だっただけに、モデルの仕事は続けるつもり。ところが、撮影の拘束時間が長くなることもあり、肝心のドラマの台本のセリフが覚えられないばかりか、セリフの意味が理解できずに棒読み気味になっている」(ドラマ制作関係者)

 先ごろ出演していた『大切なことは――』では、今やそのわがままぶりから元祖・エリカ様こと沢尻エリカを凌駕し、新・エリカ様を襲名したと言われる女優の戸田恵梨香と共演したが、現場スタッフは何度も凍り付いたという。

「戸田は若手の中でも演技派を売りにしている。そのため、武井と絡むシーンで武井がNGを出すと、ものすごい形相で無言でにらみ付け、本人には直接言わずに自分のマネジャーに『なんで、あんな子使ってんのよ!』と激怒。マネジャーを介して武井に自分の思いをぶつける”かわいがり”をしていた。戸田のマネジャーから”伝言”を受け取っていた武井の女性マネジャーはぽっちゃり気味の体形だったが、どんどんやせてしまった」(同関係者)

 武井がここまで猛プッシュされてしまったのは、米倉と上戸以外の先輩女優の不振ぶりが影響しているようだ。

「オスカーといえば、これまで数々の見込みのあるモデルを女優に転身させてきた。ところが、一度は売れた菊川怜はここのところ鳴かず飛ばず。田丸麻紀は見事にコケ、一時期社長の寵愛を一身に受けていた福田沙紀も仕事が激減。結局、”ポスト・上戸彩”になりそうな人材が武井しかいなくなった。上戸は近い将来、交際中のEXILEのリーダー・HIROと結婚すると言われており、そうなると武井に掛かる負担はますます大きくなってくる」(芸能プロ関係者)

 今年に入って流出した過去の”ヤンキー写真”も「武井のブレークを快く思っていない他の事務所の”策略”だった」(同関係者)というが、武井の仕事への影響はほぼ皆無。現在17歳にもかかわらず、芸能界の”荒波”にもまれまくっている武井だが、もっぱらの課題である演技力を克服することはできるだろうか?

武井咲写真集 『 風の中の少女 』

エリカの餌食。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/13 17:02
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真