日刊サイゾー トップ > 芸能  > 深夜に路上で大ゲンカ!? 破局報道の大森南朋と蒼井優が抱える”闇”とは

深夜に路上で大ゲンカ!? 破局報道の大森南朋と蒼井優が抱える”闇”とは

yuaoi.jpg『蒼井洋菓子店』(マガジンハウス)

 交際が伝えられていた女優の蒼井優と俳優の大森南朋が路上で大ゲンカを繰り広げ、その結果破局したと26日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。

 同誌によると4月中旬、都内にある大森の自宅マンション付近の路上で酒に酔った二人が人目もはばからず口論を繰り広げ、以来、”半同棲状態”だった大森の自宅から蒼井の姿を見掛けなくなったという。ケンカの原因について同誌は、結婚を考えていた大森とまだ遊びたい蒼井の価値観のズレによるものと推測しているが、両者を知る人物は「とんでもない(笑)。二人ともそんなにマジメじゃないですよ」と一笑に付す。

 大森は過去にPUFFYの吉村由美と長らく交際していたが、結婚直前に破局。当時を知るワイドショー関係者は「挙式する神社も予約していたのに、急転直下で別れた。その時も結婚を強く望んでいたのは吉村さんだったはずです」と語る。その後、大森は女優の浅見れいなと交際したが「結局、半年ほどで別れた。浅見さんは結婚を考えていて、互いの事務所に交際を報告していたほど。ところが、週刊誌で二人の交際が報じられた途端に大森さんの態度が豹変。急に彼女に対してそっけなくなったんです」(同関係者)。

 そんななか登場したのが蒼井だ。まだ浅見との関係が切れていないのに、大森は蒼井に”乗り換え愛”。

 「蒼井さんも彼が浅見さんと付き合っていることを知ってて、その誘いに乗ったそうです。”清純派”と言われる蒼井さんですが、一部では”魔性の女”と呼ばれている。人のモノを奪ったり、仕事現場では子役に対して暴言を吐くこともあるそう。ある種の狂気をはらんでいる」とは蒼井を知る人物。

 対する大森も「酒に酔うと手がつけられず、物を破壊したり、時には暴力を振るうこともあるそうです」(同関係者)という。

 そんな二人が深夜に大ゲンカ……。とても「結婚」という真剣な話で口論になったとは思えない。前出の両者を知る人物は「どちらかの浮気がバレてケンカになったのでしょう」と推測する。二人ともテレビのイメージとは違う”闇”を抱えているだけに、今後の恋愛も苦労しそうだ。

蒼井洋菓子店~大好きスイーツ・ベスト88~

森ガールから肉食女子へ。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/13 13:27
こんな記事も読まれています

深夜に路上で大ゲンカ!? 破局報道の大森南朋と蒼井優が抱える”闇”とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...
写真