日刊サイゾー トップ > 芸能  > 劇場版『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』特別試写会でブラマヨ・小杉がデレデレに!?
SKE48二次元同好会が出張登壇! 

劇場版『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』特別試写会でブラマヨ・小杉がデレデレに!?

hagaren_main0000.jpg左から、村田和也監督、エド役の声優・朴ロミ嬢、
SKE48より松井玲奈、中西優香、木崎ゆりあ、古川愛李、矢方美紀

 2010年6月に完結し、シリーズ累計5000万部突破という、驚異的な発行部数を誇る荒川弘氏の大ヒットマンガ『鋼の錬金術師』(以下、『ハガレン』)。”鋼”という二つ名を持つ錬金術師の少年・エド(=エドワード・エルリック)と、その弟・アル(=アルフォンス・エルリック)の2人が歩む過酷な旅を壮大なスケールで描いた作品で、01年夏に『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて連載がスタートしてからおよそ10年に渡り、多くのファンを熱狂させてきた。その過程では多彩なメディアミックスも展開されており、2度のアニメ化を筆頭に、ゲームソフトや小説の発売、さらに05年夏には劇場版『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』が公開され、興行収入13億円という大ヒットを記録した。

hagaren_bamensha000.jpg

 そんな『ハガレン』の劇場版第2弾となる『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が、本日7月2日より全国で公開される。本作は映画だけの完全オリジナルストーリーになっており、列車上で繰り広げられるスリリングな戦闘シーンを皮切りに、とあるレジスタンス組織との遭遇や国境沿いの街に隠された恐るべき秘密の全貌など、観る者に最後まで息もつかせぬ展開が繰り広げられる。そして、6月29日に行われたそのプレミア試写会には、人気アイドルグループ・SKE48の中で結成された”二次元同好会”のメンバーが出演。小誌で連載中の「SKE48の大人のための二次元講座」にも登場しているチームSの中西優香と松井玲奈、チームKⅡの古川愛李も駆け付けると聞き付け、我々も緊急レポートを決行した!

hagaren_ske001.jpg

 まずは本作の監督を務めた村田和也氏とエド役の声優・朴ロミ嬢、そして本作に声優としてゲスト出演しているお笑いコンビ・ブラックマヨネーズ(以下、ブラマヨ)の2人が登壇。ブラマヨのツッコミ担当・小杉竜一氏は大の『ハガレン』ファンであるらしく、「(『ハガレン』のマンガを)手に取ったこともない」という相方の吉田敬氏と共に軍服のコスプレ衣装に身を包み、「芸能界では一番『ハガレン』が好きだと思う」と自画自賛。そこに「ちょっと待ったー! 芸能界で一番『鋼の錬金術師』が好きなのは、私たちSKE48です!」と声を上げ、同じく軍服のコスプレ衣装を着用した松井玲奈、中西優香、古川愛李、さらにチームSの木崎ゆりあとチームKⅡの矢方美紀が登場。さっそく松井玲奈が「私たち、『鋼の錬金術師』が本当に大好きで。今日は朴さんにも会えると聞いて、今もドキドキしちゃっているくらいなんですよ!」と、”ハガレン愛”……というよりも、朴嬢への愛を告白すると、「みんな、超かわいいッスね!」と愛の応酬が。途端に全員、「キャ~ッ!」と顔を赤らめ、完全に”アイドル(朴嬢)とファン(SKE)”の構図に。

 続いて、司会進行役を務めたTBSの田中みな実アナウンサーより「SKE48に二つ名を付けるとしたら?」とお題を出された小杉氏が、「今の(SKE48の)活躍ぶりから考えると、”男惑わせの錬金術師”。男性陣は心を奪われて、『誰に投票しようかな』と惑わされちゃいますから」と答えたことで、先日行われたAKB選抜総選挙に絡めた話題に。今年の総選挙で10位を獲得した松井玲奈は「”ハガレン(好き)総選挙”をやったとしたら、自分は何位くらいに入れると思いますか?」と聞かれると、「1位を獲れるくらいの自信はあります!」と宣言。しかし、「えっ、それはエドより上に行っちゃうってことですか?」と朴嬢から突っ込まれると、「そ、そういうことじゃないですよ! そこは自重します!!」と慌てて否定していた。

hagaren_ske002.jpg

 最後に「難しいとは思いますが、もしブラマヨのおふたりが上官だったら、どちらと恋に落ちたいですか?」(田中みな実)と質問されると、「選ばなきゃいけないんですか?」(古川愛李)、「『どちらもない』という選択肢はないんですか?」(中西優香)と、全員が渋い顔に。それでも挙手制で多数決を取ると、全員が小杉氏を選択。どうやら小杉氏は”木崎ゆりあ推し”とのことで、木﨑ゆりあから「(小杉さんは)優しいですし、ハガレン大好きですし。それに軍服も似合ってますし」と言われると、「ゆりあちゃん、ありがとうね~。優しいね~」と、ご満悦の表情を浮かべていた。

 実は7月18日に発売される小誌8月号の「SKE48の大人のための二次元講座」でも、教材として『鋼の錬金術師』を取り上げている。グラビアでは松井玲奈があるキャラクターのコスプレに扮し、メンバーの熱い”ハガレン愛”が語られているので、映画共々、ぜひチェックしてみてほしい。
(アボンヌ安田)

bamenshahagaren.jpg

『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
「月刊少年ガンガン」にて2001年8月号〜10年7月号まで連載され、単行本総発行部数5000万部を突破した荒川弘のマンガ作品、『鋼の錬金術師』の劇場映画アニメ第2弾。今回の劇場映画アニメでは、原作にはない、完全オリジナルストーリーが描かれている。脚本を『ホワイトアウト』(新潮社)などの小説家・真保裕一が手掛け、アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』『交響詩篇エウレカセブン』で演出などを担当した村田和也が監督を務める。また、『ぼくらの』の小西賢一がキャラクターデザインと総作画監督を担当。錬金術における最大の禁忌、”人体錬成”を行い身体を失ったエルリック兄弟の”賢者の石”探しの旅と、絆を描く。劇場に足を運ぶと、先着で荒川先生描き下ろしの11.5巻ももらえる。
配給:松竹/アニプレックス 公式HP〈http://www.hagaren-movie.net
(c)荒川弘/HAGAREN THE MOVIE 2011

サイゾー 2011年 07月号

最新号では、しゃわこが大変なことに!?

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/12 15:56

劇場版『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』特別試写会でブラマヨ・小杉がデレデレに!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

広瀬香美「逸脱してるじゃん。逸脱しまくり」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」...
写真