日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > ジリ貧のハロプロが大規模握手会開催 29人組となる「モベキマス」活動の真相

ジリ貧のハロプロが大規模握手会開催 29人組となる「モベキマス」活動の真相

mobekimas02.jpg「モベキマス」って……

 ハロー!プロジェクトに所属するモーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、真野恵里菜、スマイレージの5組29人が各グループの頭文字を由来とした「モベキマス」としてシングルをリリース。11月16日に「ハロー! プロジェクト モベキマス」名義でシングル「ブスにならない哲学」(ZETIMA)をリリースする。

「ハロプロは最盛期の00年~05年には、毎年夏にあか組4、青色7、黄色5などの色、祭などをコンセプトとしたシャッフルユニットを展開。04年12月には当時の46人が参加したH.P.オールスターズとしても活動。ところが、ハロプロは05年以降は、このような派手な露出展開をセーブし、興行と物販主体に変貌。しかし今年は、東日本大震災によってライブも休止となり、事務所の経営も厳しいようです」(アイドル雑誌の記者)


 モーニング娘。は、07年から約4年にわたって新メンバーを追加しなかったが、今年1月に9期生を4人が加入し、さらに10期生オーディションも開催。スマイレージも新たに5人が加入するなど、ここにきてテコ入れを行っている。AKB48の人気に押され気味の状況の中、今回のモベキマスでは、AKB48の代名詞でもある握手会を大規模に開催する。

「『ブスにならない哲学』には、握手券を封入し、ファン感謝デーとして大規模な握手会イベントを開催。これまでハロプロは、シングル購入者から抽選で参加できる俗称”選民イベント”として握手会を開催。しかし、昨今、Berryz工房、真野恵里菜、スマイレージはシングルの予約で握手ができる予約握手会なども行うも、Berryz工房はシングル売り上げ枚数が前作割れしている状況。ハロプロの握手会は時に”投げ飛ばし会”とも言われ、スタッフがファンを押し出すのでメンバーと会話をしたいファンには不評です。一方、AKB48は握手会もハロプロよりは低速。現在、マンガ雑誌の表紙を次々に飾り、広告代理店・電通とのタッグによるCMタイアップでお茶の間の顔となったAKB48にハロプロが敵わないのが現実です」(同)

 ストイックなまでにダンスと歌にこだわってきたアイドル界の老舗・ハロプロ、エンドユーザーと対話する握手会、総選挙など大型イベント、広告タイアップでのし上がったAKB48。現在の軍配はAKB48に上がっているが、「モベキマス」での活動がハロプロ再浮上ののろしとなるのか期待したい。

ブスにならない哲学

覚えづらいような……。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/11 15:53

ジリ貧のハロプロが大規模握手会開催 29人組となる「モベキマス」活動の真相のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

櫻井翔、目撃された無防備な姿

今週の注目記事・第1位「櫻井翔(37)『元ミ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真