日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 「熟女好きなんてまったくのウソ!?」天狗になったピース綾部祐二 現場での評判は?

「熟女好きなんてまったくのウソ!?」天狗になったピース綾部祐二 現場での評判は?

peace_ayabe.jpg公式ブログ「ピース綾部『蛇』」より

 いまや、テレビで見ない日はないほどノリにノッているお笑いコンビ・ピースの綾部祐二。イケメン芸人の部類に入る一方で、自ら「熟女好き」を公言し、自虐的なネタで笑いを取ることも多い。

 「MCもできるし、場の空気も読める。制作サイドとしては重宝しています」とはテレビ関係者。当然、女性人気もうなぎ登りだが、意外な裏の顔もあるのだという。

 バラエティ関係者は「テレビで言っている熟女好きは、まったくのデタラメ。普通に若い女の子が好きですよ。それもエロい子(笑)。常時5人以上キープがいるみたいで、仕事が深夜に及んだ日でも帰宅後、女性に電話して家に呼びつけることもあるそうです」と明かす。

 ”熟女好き”発言はテレビ用のネタのようだが、一方でこのところ盛んにイジられている”天狗ネタ”の真偽は――。

「聞いてもいないのに女にモテた話を得意げに話し出したり、月給が跳ね上がったことを自慢する。”リアル天狗”になったと評判で、快く思っていない芸人仲間もいますね」(男性放送作家)

 実は、そのことは綾部本人も気付いており、「最近よく天狗ネタでイジられているが、大半は親しい仲間内での”予定調和”。ところが、中には綾部の天狗ぶりを本当に快く思っておらず、本気で潰しにいっている芸人もいる。空気の読める綾部はそれを察知していて、本番後に1人で落ち込んでいることも多い」(お笑い関係者)という。

 キャリアは関係なく、売れれば勝ち組のお笑い界。だが、逆にそれが綾部を追い込んでいるのかもしれない。

お笑い男子校 Vol.82011 JANUARY)

ほどほどに~。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/07 18:39
こんな記事も読まれています

「熟女好きなんてまったくのウソ!?」天狗になったピース綾部祐二 現場での評判は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

アインシュタイン稲田、今後の課題

 今回取り上げるのは“稲ちゃん”こと、アイン...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...
写真