日刊サイゾー トップ > 芸能  > ドリカム吉田美和はアゲマンか?

ドリカム・吉田美和結婚! ベテラン女性シンガーが年下男をゲットする深い理由

8b2b31e29fa024123f127110.L.jpg『GREATEST HITS“THE SOUL”』
(エピックレコードジャパン)

 DREAMS COME TRUE(以下、ドリカム)の吉田美和(46)が21日、公式ブログで結婚を発表した。お相手は、ドリカムのサポートバンドとしても活動していたFUZZY CONTROLの鎌田樹音(27)で、“ビッグアーティストの結婚”というだけでなく、19歳という年齢差も大きな話題になっている。ふたりはツアーや楽曲制作の中で愛を深めていったという。

 この発表を受け、ネット上では祝福の声があがる一方、「金持ちのオヤジと一緒、金と地位があれば若い男をつかまえられるんだな」「若者バンドを引っ掻き回すのはやめてほしい」と、嫉妬混じりのネガティブなコメントも目立った。
 年下の男性ミュージシャンをものにした女性シンガーは、吉田美和だけではない。昨年12月には、倖田來未(29)が人気ロックバンドBACK-ONのギター&ボーカル・KENJI03(27)と結婚。aiko(36)は現在、バンドSAKEROCKのギタリスト星野源(31)と交際中だと報じられている。

 ベテラン女性シンガーが、年下の男性ミュージシャンをゲットする理由を、ある音楽事務所関係者は次のように分析する。

「人気ミュージシャンはバックバンドやスタッフに対して、絶対的なパワーを持っています。特に女性アーティストにおいては、ツアーや制作というプロジェクトの中で、女性上位の世界が出来上がることが多い。吉田美和クラスになると、その中で若い男性ミュージシャンを公私ともに“よりどりみどり、選び放題”というところでしょう」

 固定ファンを抱えるベテラン女性シンガーたちは、音楽業界にとってドル箱的存在。若手バンドのメンバーとの関係においても、主導権を握ることができる立場だ。

「若手の男性ミュージシャンは、結婚により女性ファンを失い、人気を落としてしまうことも考えられます。しかし、女性が年齢を重ねる中で、早く結婚したいと考えるのは、人気アーティストでも同じこと。自分の力でのし上がりたいと考える若手バンドにとって、女性シンガーとの交際はリスキーな面もあります」(前出の関係者)

12

ドリカム・吉田美和結婚! ベテラン女性シンガーが年下男をゲットする深い理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

コント番組が乱立、区別つかず!? 

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただ...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真