日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「ガッキーも呆然……」周囲が恐れをなす新・エリカ様こと戸田恵梨香の暴走ぶり

「ガッキーも呆然……」周囲が恐れをなす新・エリカ様こと戸田恵梨香の暴走ぶり

erikatodakowai.jpg『IQUEEN VOL.7 戸田恵梨香』(パルコ)

 4月スタートの嵐のメンバー・大野智主演の月9ドラマ『鍵のかかった部屋』(フジテレビ系)にヒロインの弁護士役で出演する戸田恵梨香だが、ドラマの関係者は戦々恐々の日々を送っているという。

「まだ現場で爆発したという話は聞こえてこないが、これまで数々の“前科”があるだけに、いつヤバイことになるのかハラハラ。あまりにも目に余る言動が多いと、しばらく戸田はフジから干されるだろうし、ジャニーズとの共演もNGになるだろう。すでに、フジからは事実上“イエローカード”がつきつけられているが……」(テレビ関係者)

 戸田といえば、漏れ伝わってくるその奔放な言動から、“エリカ様”こと沢尻エリカにならい、いまや“新・エリカ様”と呼ばれている。共演者に嫌われ、フジで放送されていたドラマ版から出演していたにもかかわらず、公開中の映画『LIAR GAME―再生―』のキャストからは外されてしまった。

「その共演者とは松田翔太。2009年から放送されたドラマ版Season 2 の打ち上げで、酔った松田が戸田の腰に手を回そうとしたところ、松田をにらみつけながら『何すんの!? やめてよ!』と一喝。さすがにそのときは松田も反省していたようだが、10年に公開された映画第1弾撮影中、戸田は松田のせいで撮影が遅れたことに腹を立て『(男のくせに)化粧長くない?』とクレームをつけ、現場の雰囲気を乱した。撮影後、松田は『(戸田とは)もうやってられない』と共演に難色を示したため、映画の最新作では戸田の代わりに多部未華子を起用。興行収入23.6億を記録した前作をやや下回る集客だが、そこまで戸田がキャストを外れたダメージはなかったようだ」(映画関係者)

 戸田といえば、大野と同じジャニーズ事務所所属の関ジャニ∞のメンバー・村上信五との交際が報じられていたが、ジャニーズタレント相手でもやりたい放題だったというのだ。

「おととし放送された月9ドラマ『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命― 2nd season』で共演した山下智久が、戸田と会話するきっかけを見いだそうと村上の話題を振ったところ、戸田は山下に冷たい視線を投げかけ、無言のまま足を踏んづけたという。あまりの出来事に、山下も思わず固まり、それ以来、撮影以外では戸田と会話するのを避けたようだ。同ドラマでヒロイン役を務めた新垣結衣に対しても、歌手活動をしていることに対し『チャラチャラ歌ってるんじゃないわよ』と噛み付いて、新垣も呆然としていたというから、気が強いどころでは済まされない」(フジテレビ関係者)

 演技力はそれなりに評価されている戸田だが、このままだと舞台あいさつでの“「別に……」騒動”で干された沢尻と同じ道をたどってしまいそうな予感もするが……。

沢尻も本格的復帰を果たしただけに、万が一、戸田との新旧エリカ様共演が実現すれば、共演者や現場スタッフはかなり重苦しい日々を送ることになりそうだ。

IQUEEN VOL.7 戸田恵梨香

頭になんか乗ってるよ!!

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2013/09/06 16:35
こんな記事も読まれています

「ガッキーも呆然……」周囲が恐れをなす新・エリカ様こと戸田恵梨香の暴走ぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

若手コント師、かが屋の真実

お笑い第7世代と呼ばれる芸人の中で、最も「新しい」と呼ばれる2人、マセキ芸能社所属・...
写真