日刊サイゾー トップ > 芸能  > 塩谷瞬にCMが舞い込むも……

「明らかに意図的な皮肉」“二股騒動”の塩谷瞬にイオンのCMが舞い込んだ! けど……

shioyashun0913.jpg塩谷瞬オフィシャルブログより

 今年・上半期の芸能界を最も騒がせたのは、やはりイケメン俳優・塩谷瞬の“二股騒動”だろう。この騒動で、世界的モデルとして有名だった冨永愛はもとより、一介の料理研究家でしかなかった園山真希絵も売名に大成功。一躍有名人の仲間入りとなった。

「結局、この騒動で最も叩かれたのは塩谷でしたが、最近になって流れが変わってきました。園山の“自己中”な性格が露呈してきて、『もしかして、塩谷はハメられたのでは?』と、彼に同情する声も上がってきたんです」(テレビ局関係者)

 そういった声が関係者に届いたのかどうかはわからないが、蜷川幸雄演出の舞台『トロイラスとクレシダ』に起用されたりと、確実に“俳優”としての道を再び歩き始めている。

「そんな彼に最近、うれしいニュースが飛び込んできたんです。それは、あのイオンが彼をCMに起用するというのです。彼は、ここ2年はCMにも恵まれず、金銭的にもかなり厳しかったようですが、大手のイオンのCMに出れば、他社も追随するかもしれませんね」(広告代理店関係者)

 そうなると、気になるのはその内容なのだが、前出・広告代理店関係者は口を濁す。

「まあ……スイーツのCMでセリフもあるんですけど……そのセリフが『一粒で二度おいしい』っていう、例の騒動を彷彿とさせるようなセリフなんです。これは明らかに意図的なものですよね。でも、大手イオンのCMですから、彼も割り切るしかないでしょうね」

 オンエアが楽しみである。

最終更新:2012/09/13 12:00

「明らかに意図的な皮肉」“二股騒動”の塩谷瞬にイオンのCMが舞い込んだ! けど……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

小岩が「夜ふかし」の悪イメージから生まれ変わる!?

 東京都江戸川区に位置する小岩は、今でも下町風...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

今年・上半期の芸能界を最も騒がせたのは、やはりイケメン俳優・塩谷瞬の“二股騒動”だろう。...
写真