日刊サイゾー トップ > 芸能  > 荻窪の街角にジュリー!

「荻窪にジュリーが!!」昭和のスーパースター・沢田研二の応援演説に老若男女が大興奮

sawadakenji1215__10.jpg

 衆議院選挙東京8区杉並から立候補し、石原帝国ともいわれる杉並の地で奮闘中の山本太郎。高円寺や阿佐ヶ谷の駅前などで連日、有権者に訴え続けている。

 そんな山本の応援をするために、ジュリーこと沢田研二が14日、荻窪駅前に駆けつけるとの発表が数日前にあった。

 歌謡界のスーパースターだったジュリーも今年で64歳。最近はテレビで見かけることは少なくなり、活動は舞台やライブが中心。それゆえに若い有権者層にジュリーのメッセージが届くものかと不安視する声も……。

 ところが、18時に登場予定のジュリーをひと目見るために、1時間以上前から荻窪駅北口前はものすごい観衆で膨れ上がっていたのである。杉並在住の人々以外に、地方から来た中年女性グループの姿も。老若男女合わせて1,000人ほどの観衆が寒空の下、カメラやスマホを持ち、ジュリーを待ち続けていた。

 そして、18時を少し過ぎた頃、「芸能界の中で覚悟を決めていろんなメッセージをみなさんに伝えている大先輩がいます。沢田研二さんです」と山本が紹介すると、遂にジュリーが登場。コンサートホール以外の場で、生ジュリーを見る機会は滅多にないからか、興奮したファンたちから「ジュリー!」と熱い声援が。

sawadakenji1215__06.jpg

12

「荻窪にジュリーが!!」昭和のスーパースター・沢田研二の応援演説に老若男女が大興奮のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

小津安二郎「子が親を何度もビンタする」名シーン

 こんばんは、宮下かな子です。  最近、脚の...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

衆議院選挙東京8区杉並から立候補し、石原帝国ともいわれる杉並の地で奮闘中の山本太郎。高円...
写真